FC2ブログ

オールド・ドッグ

$Uzo☆mUzo 

監督 ウォルト・ベッカー
脚本 デヴィッド・ダイモンド、デヴィッド・ウェイスマン
音楽 ジョン・デブニー

出演 ジョン・トラヴォルタ、ロビン・ウィリアムズ、ケリー・プレンストン、
マット・ディロン、セス・グリーン、ジャスティン・ロング、リタ・ウィルソン

(あらすじ-ほぼネタバレ)

チャーリー(ジョン)とダン(ロビン)は30年来の友人で、共に仕事をしている。

7年前、離婚したばかりのダンは、ビッキー(ケリー)とノリで再婚し、
その日のうちに離婚していた。
チャーリーは商談時にこの話で笑いを取っていた。

ある時、ダンのもとへビッキーから会いたいという連絡が入る。

ビッキーは廃液を流出させた工場に放火し、
2週間服役しなければならなかった。
その間、友人のジェンナ(リタ)と共に
自分の男女の双子の面倒を見て欲しい、と言う。
子供たちの父親はダンだった。


ダンはジェンナに怪我をさせてしまい、
結局、ひとりで面倒を見ることに。
だが、大家が子供嫌いなため、
チャーリーのもとへ居候することになる。


日本の企業「西村」との大事なプロジェクトを抱えているが、
子供たちの理想の父親になるために奮闘するダンと、
それに協力するチャーリー。


商談も成立し、部下のクレイグ(セス)が日本へ行くことになるが、
彼が行方不明になってしまい、
ダンとチャーリーが行かざるを得ない状況になる。
子供たちとの約束も守れなくなり、
家庭づくりの話はオジャンになってしまった。


しかし、ダンの頭はビッキーや子供たちのことでいっぱいで、
来日したものの、
商談は失敗してしまい、チャーリーとも喧嘩になってしまう。


チャーリーの愛犬が亡くなり、その葬儀に出席して仲直りするダン。

クレイグも戻って来て、3人は
ダンが出席すると約束していた
双子の誕生会が行われている動物園へ潜入。
ヒーローに扮して、空から子供たちの前に現われたものの、
怪我してしまう。


だが、めでたく家族となるダンとビッキーと子供たちだった。

(感想)

ディズニーの製作で、
ジョン・トラヴォルタとロビン・ウィリアムズの共演、
マット・ディロン (アーマード 武装地帯)(←リンク) や
ジャスティン・ロング (スペル)(←リンク) 、
映画オースティン・パワーズ でスコット役だったセス、
トラヴォルタ夫人のケリー、
トム・ハンクス夫人のリタも出演、
双子の女の子役はトラヴォルタの愛娘、という
話題性がある感じなのに、劇場未公開になったこの作品は、
やはり未公開になるべくしてなった作品だった。

ノリが90年代。とても古臭い。

ジョンもロビンも各々の魅力を遺憾なく発揮しようとしているものの、
20年前の作品、と言われても納得しちゃう作風。

コメディなんだけど、失笑しちゃう感じ。
残念シネマだった。

オフィシャル・サイト
http://disneydvd.disney.go.com/old-dogs.html




オールド・ドッグ [DVD]/ジョン・トラボルタ,ロビン・ウィリアムズ,セス・グリーン

¥3,360
Amazon.co.jp

ウルフマン

$Uzo☆mUzo 

監督 ジョー・ジョンストン
脚本 アンドリュー・ケヴィン・ウォーカー、デヴィッド・セルフ
音楽 ダニー・エルフマン

出演 ベニチオ・デル・トロ、アンソニー・ホプキンス、エミリー・ブラント、
ヒューゴ・ウィーヴィング、ジェラルデン・チャップリン

(あらすじ-ほぼネタバレ)

1891年。
舞台俳優のローレンス(トロ)は、
兄・ベンの婚約者・グエン(エミリー)から
兄が失踪した報せを受け、久々に実家に帰宅し、
父・ジョン(ホプキンス)と対面。
だが兄は惨殺死体で発見された後だった。

真相を探るために、ボブが持っていたコインのことを聞きに
ジプシーたちのキャンプへ行ったローレンスは、
そこで狼に噛み付かれた。
マレーバ(ジェラルデン)の手当てで一命は取り留めたものの、
彼の体には異変が起きていた。
彼は狼男になってしまったのである。

看病に来てくれたグエンに危害を加えたくない彼は、彼女を帰した。

ジョンはそんな彼にわざと人々を襲わせ、
アバライン警部(ヒューゴ)に引き渡し、精神病院送りにした。
彼は幼い日にも父に精神病院へ送られて、
親戚に預けられたりしていた。


ショック療法を受ける中で、
彼は幼い日、父が母を殺したことに気がついた。
医者たちは、
彼は狼男ではなく、そういう妄想を抱いているだけ、と判断していた。
だが満月になり、ローレンスは狼男に変身、人々を襲った。


彼はグエンを訪ね、自身に起こったことを語った。
何とかローレンスを救いたいグエンだったが、
アバラインに監視されることになってしまった。


グエンはマレーバを訪ね、
救う方法を問うが、何もなかった。


ローレンスはジョンと対峙することにした。
父の告白-彼は狼男だった。
母を殺したのも、ボブを殺したもの彼だった。
ローレンスを襲って
狼男にしてしまったのも彼だった。


狼男になり、闘いを繰り広げる父子。
ローレンスはジョンを殺す。
グエンやアバラインのことも襲ってしまう。
グエンは彼を撃つ。


人間に戻ったローレンスは、
泣いて詫びるグエンに
「いいんだ。これしか方法がなかったんだ」と言うのだった。


(感想)

オスカー男優・ホプキンスとトロの共演で
狼男・・・これは観ないわけにはいかない!と思っていた。

2人の出演で、俗っぽい話が、
格調高い、芸術的なドラマになった。

フランシス・コッポラの
映画ドラキュラが好きだった人は、
この作品も好きになるに違いない。

久々に レクター・ライクなアンソニーが観られる。

カチンコプラダを着た悪魔
カチンコサンシャイン・クリーニング (←リンク)の エミリーが
珍しく正統派美女の役だった。
実際美人なんだけどね。この人、いいな。

さらに、カチンコマトリックスの ヒューゴも出演。

名優たちの共演で退屈はしないが、
終始血生臭いトーン。
スプラッターなシーンもちょこちょこあり。
ホラー話の元祖、と言っていい話だから 当然か。
だけど、想像以上にグロだった。

オフィシャル・サイト
http://wolfman-movie.jp/




ウルフマン ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]/アンソニー・ホプキンス,エミリー・ブラント,ベニチオ・デル・トロ

¥3,990
Amazon.co.jp

サントラ

オリジナル・サウンドトラック『ウルフマン』/ダニー・エルフマン

¥2,625
Amazon.co.jp

エアベンダー

$Uzo☆mUzo 

監督・脚本 M・ナイト・シャラマン
音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード

出演 ノア・リンガー、デヴ・パテル、ニコラ・ペルツ、ジャクソン・ラズボーン、
ショーン・トーブ、クリフ・カーティス、セイチェル・ガブリエル、サマー・ビシル
アーシフ・マンドヴィ

(あらすじ-ほぼネタバレ)

気・水・土・火の国によって均衡が保たれていた世界。
それぞれの要素を操るベンダーがおり、
4つの要素すべてを操れる者はアバターと呼ばれていた。

南の水の国の兄妹、サカ(ジャクソン)とカタラ(ニコラ)は、
氷の中からアン(ノア)を救い出した。
カタラは水のベンダー。

そんな中、
火の国の王子、ズーコ(デヴ)が水の国に攻めて来る。

彼は年寄りをさらおうとするが、
アンを見て、代わりに彼を連れ去って行く。

アンの刺青は アバターである証だったのだ。

サカとカタラに助けられたアンは、
南の気の国の寺に戻るが、皆、死んでいた。
彼は気のベンダーだった


アンは、アバターになると、孤独になると言われた事で
修行を嫌がったため、100年間
氷に閉じ込められていたのだった。


ズーコはアバターを見つけることが
火の国の王位継承の条件だと父・オザイ王(クリフ)に言われ、
伯父アイロ(ショーン)と共に追放される。
父は妹・アズーラ(サマー)のほうを買っているように思えたが、
実は息子に期待していた。


火の国の連中に捕まってしまったアン、サカ、カタラ。
アンは虐げられていた人間たちを活気づけ、抜け出す。


修行の途中だったアンは、水のベンダーになるべく修業を始める。

ズーコが北の気の国へ向かうことを知ったアンはそこへ向かい、
捕まってしまう。
ズーコは変装して彼を逃がそうとし、
ジャオ司令官(アーシフ)の注進で、
父からの心象は悪くなってしまった。


北の水の国で修業をするため、
アン一行は、そこへ向かう。
サカは王女のユエ(セイチェル)と恋におちる。


火の国の攻めから 
ユエは自己を犠牲にして国を守る。


アンも戦いで水のベンダーとしての能力を発揮、
アバターの片鱗を見せ、
皆から尊敬の目を向けられる。


オザイはアズーラに「お前の出番だ」と告げる。

(感想)

期待していたんだけど、
イメージと大分違って、思い切り子供向けだった。
子供向けでも面白いものはあると思うんだけど、
面白くないんだなぁ、これが。

シャラマン監督は
映画シックス・センス で才能のすべてを使い果たしたのか?

原作があるとはいえ、
彼らしい意外な展開もなく、
極々普通の子供向けファンタジーになっていた。
それもかなりトロくさい。

ズーコ役は
映画
スラムドッグ・ミリオネア (←リンク)で主人公を演じたパデル。

シリーズ化されるらしいけど、
だんだん面白くなるのかな?

オフィシャル・サイト
http://www.airbender.jp/




エアベンダー ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]/ノア・リンガー,デヴ・パテル,ニコラ・ペルツ

¥4,935
Amazon.co.jp

エアベンダー スペシャル・エディション [DVD]/ノア・リンガー,デヴ・パテル,ニコラ・ペルツ

¥4,179
Amazon.co.jp

サントラ

The Last Airbender/James Newton-Howard

¥1,717
Amazon.co.jp

インセプション

$Uzo☆mUzo 

監督・脚本 クリストファー・ノーラン
音楽 ハンス・ジマー

出演 レオナルド・ディカプリオ、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、
マリオン・コティヤール、エレン・ペイジ、渡辺謙、トム・ハーディ、
ディリープ・ラオ、キリアン・マーフィ、トム・ベレンジャー、
マイケル・ケイン

(あらすじ-ほぼネタバレ)

波打ち際に横たわっていたコブ(ディカプリオ)は、
年老いたサイトウ(渡辺)の前に連れて来られる。
サイトウは「私を殺しに来たのか?」と訊ねる・・・

-コブは、他人の夢の中に潜入し、アイデアを盗む企業スパイ。
相棒のアーサー(ジョセフ)と共に、サイトウの夢に潜入したが、
亡妻・モル(マリオン)に邪魔をされる。

サイトウから、彼にかけられている容疑
(国際指名手配犯としてと、妻・モル殺害容疑)を帳消しにすることを
条件に、仕事を依頼されるコブ。

それは「インセプション」。
夢の中でアイデアを植え付けること、だった。

内容は競合会社会長の息子・ロバート(キリアン)が
会社を解体するように仕向けること。

コブは難関を突破するため、
相棒のアーサーのほか、
義父(マイケル)から紹介を受けた
夢の世界を設計する「設計士」のアリアドネ(エレン)、
他人になりすまして思考を誘導する「偽装士」のイームス(ハーディ)、
夢の世界を安定させる鎮静剤を作る「調合士」のユスフ(ラオ)とチームを組み、
見張り役としてサイトウも入れて、
ロバートの夢の中に潜入する。

だがロバートは侵入に備えた訓練を受けていたため、
事態はすんなり行かない。
ロバートの父の右腕だったブラウニング(ベレンジャー)も登場。


サイトウもロバートも現実に命を落としかねない状況になってしまい、
モルの邪魔も入って、4層の夢を行き来することになる。


かつてモルが夢の世界にハマりすぎたことを杞憂したコブは、
「これは現実ではない」という考えを彼女にインセプションしてしまい、
それが現実でも続き、彼女は自殺していたのだった。


ロバートには会社を解体させる決意を固めさせることに成功、
コブは夢の中のモルと決別し、
潜在意識の中で漂うサイトーを救いに行く。
(冒頭のシーン-夢の中での死は目覚めることを意味し、
時間の進行は現実の何倍にもなる)


無事に夢から醒めた一行。

コブは義父に伴われ、愛する子供たちに再会する。

だが、現実では回るはずのない独楽が、
テーブルの上で回り続けている・・・


(感想)

複雑になるように作られているし、
いくらでも難しく考えることも出来そうなんだけど、
難しく考えるのはやめて、このあらすじと感想を書いた。

ラスト、
独楽は止まらなかったわけだから、夢だ、と自分は判断した。


夢という素材を上手に使ったアイデアが素晴らしい。

優れた映画って、
何回観ても飽きないし、新たな発見があるものだと思う。
これは、そういう作品だった。

それにしても、凄い豪華な出演者。

レオナルド・ディカプリオ 
シャッター・アイランド http://ameblo.jp/t1r2m3/entry-10565044002.html
ジョセフ・ゴードン=レヴィット 
(500)日のサマー http://ameblo.jp/t1r2m3/entry-10619523634.html
マリオン・コティヤール 
NINE http://ameblo.jp/t1r2m3/entry-10478574774.html
渡辺謙 
ダレン・シャン http://ameblo.jp/t1r2m3/entry-10568447175.html
ディリープ・ラオ 
スペル http://ameblo.jp/t1r2m3/entry-10560750616.html

目覚めを促す音楽に
エディット・ピアフの ♪水に流して を使っているのは、
遊び心かな?
(マリオンがエディット役でオスカーを受賞しているので)

エレン・ペイジは特にナイスグッド!なキャスティング。
トム・ハーディザ・エッグ ~ロマノフの秘宝を狙え~
http://ameblo.jp/t1r2m3/entry-10582690091.html に出ていたそうだけど、記憶なし。
この人はこの作品でブレイクすると思う。こういう顔に生まれたかったなぁ・・・)
とキリアン・マーフィにはこれから目注目。

懐かしいトム・ベレンジャーに
出番少ないながら、上手くて印象的なマイケル・ケイン(ファン)。

ノーラン監督の世界は
やっぱり、いつものように、ダーク。好きだけど。

真髄はシンプルな娯楽作品だと思う。
なので、深く考えずに、観たままに解釈することをおすすめする。


オフィシャル・サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/inception/




インセプション Blu-ray & DVDセット プレミアムBOX (初回限定生産)/レオナルド・ディカプリオ,渡辺謙,ジョセフ・ゴードン=レヴィット

¥4,980
Amazon.co.jp

【Amazon限定】 インセプション (ジャパンオリジナル スチールブック仕様) トーテム(コ.../レオナルド・ディカプリオ,渡辺謙,ジョセフ・ゴードン=レヴィット

¥5,980
Amazon.co.jp

インセプション Blu-ray & DVDセット (初回限定生産)/レオナルド・ディカプリオ,渡辺謙,ジョセフ・ゴードン=レヴィット

¥3,980
Amazon.co.jp

インセプション [DVD]/レオナルド・ディカプリオ,渡辺謙,ジョセフ・ゴードン=レヴィット

¥3,480
Amazon.co.jp

サントラ

オリジナル・サウンドトラック インセプション/ハンス・ジマー

¥2,580
Amazon.co.jp

ウェイヴ

$Uzo☆mUzo 

監督・脚本 デニス・ガンゼル
脚本 ペーター・トアヴァルト
音楽 ハイコ・マイレ

出演 ユルゲン・フォーゲル、フレデリック・ラウ、マックス・リーメルト、
ジェニファー・ウルリッヒ、クリスティアーネ・パウル

(あらすじ-ほぼネタバレ)

ドイツの高校教師のライナー(ユルゲン)は、独裁制についての特別授業を受け持つ。
生徒たちに全体主義を体験させることを思いつき、自らが指導者となって
集団の結束を説いていく。

生徒たちに仲間意識が生まれ、その集団はウェイヴと名付けられる。

制服として白いシャツを着ることを提案するライナーだったが、
カロ(ジェニファー)は抵抗を覚え、拒否する。
そして皆から疎外されるようになる。
ボーイフレンドで、ライナーが顧問を務める水球部のマルコ(マックス)とも
距離が出来始める。


町中にシンボルマークをペイントしたり、
ネットで盛り上がったり、
ウェイヴでない人間との摩擦も生まれ始め、
ライナーを崇拝するティム(フレデリック)は銃を持ち、
ストーカーのような行動に出始めた。


異常を感じたライナーは皆を叱責する。

水球の試合中に 
カロはウェイヴへの抗議のビラをばらまき、
さらには プール内で喧嘩が起こり、途中で中止になる。


ライナーも妻で同僚のアンケ(クリスティアーネ)に高圧的になっていき、
マルコはカロを殴ってしまう。
ライナーにウェイヴの悪影響を訴えるマルコ。


ライナーは責任を追及され、最後に皆を一同に集め、
反逆者であるマルコをわざとさらけ者にし、
独裁制の恐ろしさを説くが、
既にウェイヴにどっぷりハマっていたティムは
友人を撃ち、自殺してしまった。


ライナーは警察に連行されて行く。

(感想)

実話の映像化。
これ↓の高校生版、って感じ。

映画es (エス)

es[エス] [DVD]/モーリッツ・ブライプトロイ,クリスティアン・ベッケル,ユストゥス・フォン・ドーナニー

¥3,990
Amazon.co.jp

ちなみに↑これもドイツ映画で、実話の映画化だった。

ドイツはきっと、凄く人間の精神構造に興味がある国か、
わかりやすい人が揃った国なのでしょう。

日本人と全然違うところは、高校生ながら、
「自国」ということについて考えている、ってところ。

非常に興味深い映画だった。
観て損はない。
でも、暗い気分になること、間違いない。

人間って複雑なようで、単純。
弱いようで、強い、ということがよくわかる。

話の本筋とは関係ないんだけど、
主人公の教師夫妻、妻のほうが職場で格上で、
旦那のほうはとても気を遣っているのに、
奥さんはなんか一枚壁がある感じで、
もうちょっと思いやりもってやれよ!って思った。
窮地に立った旦那をさらにイライラさせる有り様だし。

何だか、最近映画やテレビの登場人物の奥さん像は
わがままいっぱいに、
こういう描かれ方をしているものが多い気がするんだけど、
こんな結婚ならしないほうがいいと思う。

実際こんなだったら、即離婚されるよ(* ̄Oノ ̄*)
と、そんなところでイライラ(-з-)してしまった。

オフィシャル・サイト
http://www.the-wave.jp/




THE WAVE ウェイヴ [DVD]/ユルゲン・フォーゲル,フレデリック・ラウ,マックス・リーメルト

¥3,990
Amazon.co.jp

プロフィール

Uzo★mUzo

Author:Uzo★mUzo
文章を書く仕事がしてみたいです。
オファー、よろしくお願いします
m(_ _)m

クリック、よろしくお願いします↓




最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる