FC2ブログ

顔のないスパイ

顔のないスパイ

監督・脚本 マイケル・ブラント
音楽 ジョン・デブニー

出演 リチャード・ギア、トファー・グレイス、マーティン・シーン、
テイマー・ハッサン、スティーヴン・モイヤー、クリス・マークエット、
オデット・アナブル、スタナ・カティック、ジェフリー・ピアーズ、
ニコール・フォレスター、エド・ケリー、ローレンス・ギリアード・ジュニア、
ランディ・フラグラー

(あらすじ)

上院議員が殺され、その手口から伝説のスパイ「カシウス」の名が上がる。
CIA長官・ハイランド(マーティン)は
彼に詳しい元エージェント・ポール(リチャード)に協力を要請、
大学でカシウスの研究をしていた若手FBI捜査官・ベン(トファー)と
調査をするように頼むが、
引退していたポールは乗り気でなく、
「カシウスは死んでおり、犯行は模倣犯によるものだ」と言う。

実はカシウスとはポールだったのだ。

真実が明らかにならないように
調査に協力するポール。
関係者を次々と消していく。


ベン宅に招待されたポールは彼にカシウスの危険さを強調し、
調査から手を引くように言う。
彼の妻・ナタリー(オデット)にも彼を説得するように言うが
ベンの決意は固かった。


だが、ベンは
彼の様子からポールがカシウスであることに気づいていく。


しかし、ポールもベンが実はソ連のスパイであることに気づいていた。
彼はこの件が片付いた後、亡命するつもりだった。


家族への思いを断ち切るべきではない、と説くポール。
彼は自身の妻子を殺された復讐をするために
主犯であるボズロスキー(テイマー)に近づこうと犯行を重ねていたのだ。


遂にボズロスキーへの復讐を遂げて死んだポール。
彼の言葉通り、ベンは真相を隠してハイランドに報告する。
ハイランドは「これからも一緒に働こう」と彼に呼びかけた。


結局、ベンは家族の元へ戻るのだった。

(感想)

およそ90分足らずでここまで楽しませてくれるとは・・・
予想しなかったどんでん返しもあるし。
マイケル・ブラントの才能を感じる。

殺し技が「必殺」みたいだった。
武器が銃やナイフじゃないところが良い。

リチャード・ギアがこんなに格好良く観えたのは初めて。
トファーも、普通の人っぽい人が実は・・・っていう設定に
ピッタリの人選だったと思う。

すべてが終わった後の「おかしいなぁ・・・」という表情をしながらの
マーティンの台詞が怖い(笑)

B級臭がするけど、秀逸。
ぜひおすすめしたい1本。

★★★関連作品レビューへのリンク★★★

ジョン・デブニー 映画ハンナ・モンタナ・ザ・ムービー
映画プレデターズ
映画オールド・ドッグ
映画マチェーテ
リチャード・ギア 映画HACHI 約束の犬
映画アメリア 永遠の翼
映画クロッシング
トファー・グレイス 映画プレデターズ
スティーヴン・モイヤー 映画プリースト

映画オフィシャル・サイト



顔のないスパイ DVD/リチャード・ギア,トファー・グレイス,マーティン・シーン

¥3,990
Amazon.co.jp

顔のないスパイ Blu-ray/リチャード・ギア,トファー・グレイス,マーティン・シーン

¥3,990
Amazon.co.jp

クリック、よろしくお願いします↓


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Uzo★mUzo

Author:Uzo★mUzo
文章を書く仕事がしてみたいです。
オファー、よろしくお願いします
m(_ _)m

クリック、よろしくお願いします↓




最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる