FC2ブログ

アンボーン

アンボーン


監督・脚本 デヴィッド・S・ゴイヤー
音楽 ラミン・ジャヴァディ

出演 オデット・ユーストマン、ゲイリー・オールドマン、ミーガン・グッド、
カム・ジガンデイ、ジェーン・アレクサンダー、イドリス・エルバ、
ジェームズ・レマー、カーラ・グギーノ

(あらすじ-ほぼネタバレ)

ケイシー(オデット)は妙な夢を見た。
幼い男の子、犬、埋められている胎児・・・

ベビーシッターのバイト先の子供・マティに襲われたケイシー。
彼は赤ん坊の弟を鏡で見ていた。

迷信好きの親友・ロミイ(ミーガン)に話すと、
犬は死を告げる存在で、
赤子を鏡で見るのは、その赤子の死が近い、とされているのだとか。

マティに襲われてから、彼女の瞳の色が変わり始め、
念のため、眼科に行ったケイシーは、
自分が双子の生き残りだったことを知る。

父・ゴードン(ジェームズ)もその事を認めた。

母・ジャネット(カーラ)は自殺していたのだが、
その原因は、兄を死産したせいではないか?、
今回のことは彼が絡んでいるのでは?と
恐れて、落ち込む彼女を、
ボーイフレンドのマーク(カム)は慰め、2人は結ばれる。
だが、彼女は更に奇怪な幻覚を見るようになる。


やがてマティの弟が死んでしまった・・・

ジャネットの遺品から
ソフィ(ジェーン)という老女の存在を知ったケイシーは、
ロミイと共に彼女を訪ねる。
彼女はケイシーが双子であることを言い当てるが、
幼い男の子が映りこんでいる、母の写真を見せたところ、
なぜか突然追い返された。


しかし真夜中に電話がかかって来て、呼び出される。

そこで聞かされた真実-

ソフィは彼女の祖母だった。
彼女には双子の兄がいた。
2人は幼少時、アウシュビッツの収容所で双子を研究する
人体実験の道具にされ、兄は死亡。
だが、その体にディバック(悪霊)が入り込んで生き返ってしまった。
ソフィは彼を殺し、それ以来、代々呪われているのだと言う。
ジャネットもそのことに気付き、彼女に話を聞きに来たが、
精神的な脆さからディバックに負けてしまい、自殺してしまったのだと言うのだ。


ソフィに紹介されたラビのセンダク(ゲイリー)を訪ね、
悪魔祓いを頼むケイシー。


ディバックはケイシーを孤独に陥れ、精神的に弱ったところで襲う、という
ソフィの言葉どおり、
ディバックは身近な人間に乗り移り、
ソフィを殺し、ロミイを殺して 彼女を弱らせた。


いよいよセンダクによる儀式、
参加したマークや、専門家のアーサー(アイドリス)らに
乗り移りながら、ディバックは退治された。


-ケイシーは妊娠していた。
・・・双子を。


(感想)

日本劇場未公開。

流産や死産でこの世に生を受けなかった子供が、
生を受けた兄弟や姉妹を恨めしく思う、っていうことは
あるんじゃないかと思う。

そんな情感のあるものかと思ったら、
アウシュビッツがいきなり登場して、
結局は悪魔ネタ・・・でガクッ、とした。

だけど、駄作ってことでもない。

映像も結構、凝っているので、
ホラーとして充分楽しめる。

監督のゴイヤーは 
映画ブレイド シリーズや
映画バッドマン シリーズ、
映画フレディVSジェイソン の
の脚本を書いている人で、ブレイド3(未見)では監督を務めている。

奇怪な役が多い
ゲイリー・オールドマン の普通の役柄が新鮮(笑)

オフィシャル・サイト
http://www.universalstudiosentertainment.com/the-unborn-1/




アンボーン [DVD]/ゲイリー・オールドマン,ミーガン・グッド,オデット・ユーストマン

¥3,990
Amazon.co.jp

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Uzo★mUzo

Author:Uzo★mUzo
文章を書く仕事がしてみたいです。
オファー、よろしくお願いします
m(_ _)m

クリック、よろしくお願いします↓




最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる