FC2ブログ

パブリック・エネミーズ

$Uzo☆mUzo 

監督・脚本 マイケル・マン
脚本 ロナン・ベネット、アン・ビダーマン
音楽 エリオット・ゴールデンサール

出演 ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール、
スティーヴン・ドーフ、スティーヴン・ラング、ビリー・クラダップ、
ジェームズ・ルッソ

(あらすじ-ほぼネタバレ)

大恐慌時代、大胆な手口で裏金が眠る銀行を狙う強盗、
ジョン・デリンジャー(ジョニー)。
仲間思いで、世間からは義賊のように思われていた。
仲間の協力で刑務所から脱走する彼。

ジョンはビリー(マリオン)と恋に落ちる。

フーパー長官(ビリー)は彼を「社会の敵No.1」と呼び、
万全の体制で逮捕しようと
メルヴィン(クリスチャン)を抜擢する。

逮捕され、ふたたび脱走した彼だったが、
FBIの捜査も厳しいものになり、
仲間たちの状況も変わってしまって、かつてのように

仕事も出来ない。

再会したビリーが連行されてしまうが、
車中にいたジョンは助けられない。
彼女は拷問を受ける。


FBIに買収された旧知の女に情報を売られ、
彼は映画館で映画を観た後に、
チャールズ(ラング)に射殺される。


チャールズは服役中のビリーに
ジョンが最期に言った言葉を伝えに来る。


「バイ・バイ、ブラックバード」 

(感想)

実話の映画化。

見応えのある作品だった。
でも・・どうしてだろう?
惹かれるものがなかった。

自分がジョニデのファンじゃないからか?
だけど、彼のファンでも
この役の彼に それほど魅力は感じないと思う。
それはジョニデが悪いというのではなく、
彼が真摯に演じているのは伝わるのだが、
どの登場人物においても、
深く描かれていなかったからだって気がする。
マリオンの役にしてもそう。
だから感情移入出来なかったんだと思う。

話も淡々と進む感じだし。

クリスチャン・ベイルは
役柄にぴったり合っていた。

カチンコブレイド のドーフ、
カチンコボディ2 スネーク・アイズ のルッソ など 久々に観られて嬉しかった。

カチンコアバターで 悪役だったラングが 印象的な儲け役。

もう一回観たら、
もっと何か感じるものがあるかなぁ?とも思うけど。

オフィシャル・サイト
http://www.publicenemies.net/




パブリック・エネミーズ リミテッド・バージョン [DVD]/ジョニー・デップ,クリスチャン・ベイル,マリオン・コティヤール

¥4,179
Amazon.co.jp

パブリック・エネミーズ [Blu-ray]/ジョニー・デップ,クリスチャン・ベイル,マリオン・コティヤール

¥4,935
Amazon.co.jp

サントラ

映画「パブリック・エネミーズ」オリジナル・サウンドトラック/エリオット・ゴールデンサル

¥2,500
Amazon.co.jp

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Uzo★mUzo

Author:Uzo★mUzo
文章を書く仕事がしてみたいです。
オファー、よろしくお願いします
m(_ _)m

クリック、よろしくお願いします↓




最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる