FC2ブログ

麻雀放浪記2020



映画2019/04/05
CD2019/08/01

監督・脚本 白石和彌
脚本 佐藤佐吉、渡部亮平
原案 阿佐田哲也「麻雀放浪記」
音楽 牛尾憲輔
主題歌 Feel the BEAT/CHAI

出演 斎藤工、もも(チャラン・ポ・ランタン)、
竹中直人、ベッキー、小松政夫、
的場浩司、岡崎体育、矢島健一、ピエール瀧、
音尾琢真、村杉蝉之介、吉澤健、堀内正美、
ヴァニラ (ナレーション)伊武雅刀

(あらすじ)

天才ギャンブラーの坊や哲(斎藤)が
敗戦直後の1945年から
2020年にタイムスリップして来た。

第三次世界大戦が勃発、
東京オリンピックは中止、
日本は再び敗戦国になっていた。

少子高齢化に伴う人口減少、
マイナンバーによる過剰な管理社会、
AI導入がもたらした労働環境破壊、
共謀罪による言論統制…

戸惑う彼は
メイド雀卓で働く
アングラアイドルのドテ子(もも)に助けられ、
彼女が事務所の社長・クソ丸(竹中)と暮らす
アパートで暮らすことに。

自分のいた時代に戻りたい彼は
タイプスリップした状況を思い返す。

-彼は世話をしてくれていた
オックスクラブのママ・ゆき(ベッキー)、
ドサ健(的場)、出目徳(小松)と
雀卓を囲んでいたのだが…

(感想)

白石監督作品だったので観賞。

1984年の
和田誠監督の 映画麻雀放浪記 は
角川映画ということもあって
テレビでCMがバンバン流れていたし、
この作品で
アクション俳優だった真田広之の演技力が注目され、
高品格は助演男優賞を受賞して
その後は
味わいのあるおじいさん俳優として名を広めた。

坊や哲/真田広之→斎藤工
ドサ健/鹿賀丈史→的場浩司
出目徳/高品格→小松政夫
ゆき/加賀まりこ→ベッキー
ヒロイン/大竹しのぶ→もも(誰だよ、このおばさん)

という安いキャストからも、
全体的にチープな映像からも、
白石監督は
前作を超えるような
名作を作る気はさらさらなかったのだろう。

アイデア勝負の映画だったように思う。
そしてそのアイデアは
シニカルで興味深い。
また、馴染み深い浅草でロケされているのも
個人的には楽しめた。

でも旧作が好きだった人は憤慨するだろう。

問題になったピエールは
問題にするほど出演していないし、
誰でもいい役だった。

映画オフィシャル・サイト



麻雀放浪記2020 [Blu-ray]麻雀放浪記2020 [Blu-ray]
5,642円
Amazon



麻雀放浪記2020 [DVD]麻雀放浪記2020 [DVD]
4,274円
Amazon



サントラ

麻雀放浪記2020 オリジナル・サウンドトラック麻雀放浪記2020 オリジナル・サウンドトラック
6,581円
Amazon



「麻雀放浪記2020」オリジナル・サウンドトラック -完全版-「麻雀放浪記2020」オリジナル・サウンドトラック -完全版-
2,000円
Amazon



主題歌

PUNKPUNK
2,592円
Amazon



Feel the BEATFeel the BEAT
250円
Amazon



○●○●○●○●○●

↓ランキング参加中です。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村


映画評論・レビュー ブログランキングへ

↑クリック、よろしくお願いします。

○●○●○●○●○●

twitter (←リンク)

○●○●○●○●○●

映画The Latest DataCD (←リンク)NEW

○●○●○●○●○●

映画、音楽
MusiCinemania by Uzo★mUzo
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Uzo★mUzo

Author:Uzo★mUzo
文章を書く仕事がしてみたいです。
オファー、よろしくお願いします
m(_ _)m

クリック、よろしくお願いします↓




最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる