FC2ブログ

義母と娘のブルース 第9話



テレビ2018/07/10-

原作 桜沢鈴
脚本 森下佳子
演出 平山雄一朗、中前勇児
音楽 高見優、信澤宣明
主題歌 アイノカタチ/MISIA ft HIDE(GReeeeN)

出演

亜希子/綾瀬はるか
みゆき/上白石萌歌
章/佐藤健
大樹/井之脇海

和子/麻生祐未
田口/浅利陽介

友井/川村陽介
ユナ/水谷果穂

矢野/奥貫薫
小杉/春日井静奈
本谷/山口香緒里
今井/西尾まり

川田裕美、中村アン

(あらすじ)

第9話 
「大決断な愛の告白!私の愛の最終選択か !?
二人で歩んだ9年間」

ベーカリー麦田の
リニューアル・オープンの日、
亜希子は近くの催しを利用して
みゆきも好きだった
人気キャラ「プチキュア」を使って
客を引き込むのに成功。
全品を売り切った。
みゆきや大樹、和子やユナ、
PTAの仲間たちも協力してくれた。





みゆきは章の亜希子への思いに気がつく。
この9年間の亜希子への感謝、
が、戸惑いもあり、大樹に吐露する。

年が明け、
みゆきは大学へ願書を提出。
ベーカリー麦田での経験から、
経済を学びたいと考えていた。

ベーカリー麦田では
新たに従業員も雇われ、
友井が関わるテレビ番組で
店が取材されることになった。



熱が入り過ぎている章の言動で
店が過小評価されないように対応する亜希子。
その姿に章の思いは更に募って行く。

章は亜希子にプロポーズをするが
彼女は全く気がつかない。

バーで隣り合わせた田口と
「鈍感な女」について愚痴りあう章。
2人とも亜希子の事を語っており、
以前にも顔を合わせているのだが、
その事には気がついていない。
田口は結婚式を控えていて、
章にパンの注文を出した。

大樹は気を利かせて
章に「みゆきの気持ちを考えて欲しい」と言うが、
それを聞いたみゆきは
2人の交際に賛成であることを章に告げた。



だがみゆきの様子を見た亜希子は、
章とみゆきの仲を疑うようになった。
亜希子は章を避けるようになる。

ベーカリー麦田に田口が訪ねて来て
亜希子と再会、
かつて章がバイク便をやっていた時の
因縁を思い出した。
亜希子はご祝儀に自分がパンを送ると言うが、
田口はそれを淋しく断る。



章は亜希子への思いを、
亜希子はみゆきとのことを訊こうと
居酒屋に出向くが、
そこで章がこれまで
実は自分たちの生活に関わっていたことに気がつき、
亜希子は小さな奇跡を感じるのだった。



良一が自分たちを出会わせてくれたことを感じた章は
そのことへの感謝と、
亜希子への気持ちをダイレクトに告げる。



章の帰りを待っていたみゆきと大樹。
告白の結果を尋ねると、
彼は親指を上げた。

帰路につく亜希子の胸には
良一との思い出が去来していた。

(感想)

亜希子は本当にいい女だし、
章のことも応援したくなってきた。
今回は佐藤の魅力が光った。



タトゥーシールの件、ウケた。

優しい気持ちにしてくれるドラマであり、
優しさに包まれたいなら
自分も優しくなくてはいけないことを
思い出させてくれる作品だった。
誰もがこんなふうになれたらいいのにね。

基本的にはオーソドックスな内容だし、
わりとベタベタしているのに
アホ臭さを感じさせなかったのは
脚本と演出のセンスと、
俳優陣の徹底した演技の賜物だと思う。

来週は最終回。
もう終わりか…

テレビオフィシャル・サイト

最終回は↓



サントラ

TBS系 火曜ドラマ「義母と娘のブルース」オリジナル・サウンドトラックTBS系 火曜ドラマ「義母と娘のブルース」オリジナル・サウンドトラック
2,700円
Amazon



TBS系 火曜ドラマ「義母と娘のブルース」オリジナル・サウンドトラックTBS系 火曜ドラマ「義母と娘のブルース」オリジナル・サウンドトラック
2,000円
Amazon



主題歌

アイノカタチfeat.HIDE(GReeeeN)アイノカタチfeat.HIDE(GReeeeN)
1,296円
Amazon



アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)
250円
Amazon


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Uzo★mUzo

Author:Uzo★mUzo
文章を書く仕事がしてみたいです。
オファー、よろしくお願いします
m(_ _)m

クリック、よろしくお願いします↓




最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる