越路吹雪物語 第10週



テレビ2018/01/08-

脚本 龍居由佳里
演出 藤田明二、今井和久
音楽 森英治、S.E.N.S. Company
ナレーター 真矢ミキ

出演

内藤美保子(コーちゃん・越路吹雪)/大地真央
岩谷時子/市毛良枝
内藤法美/吉田栄作

父・友孝/尾美としのり
母・益代/濱田マリ

藤本真澄/デビット伊東
雨宮すず子/池津祥子
田畑和子/三倉佳奈

杉尾祐介/羽場裕一
加山雄三/石黒英雄

第10週
♪主題歌
ろくでなし/
大地真央

美保子は法美の知人を付き人にしようと考え、
時子に引き合わせようとしていたが、
時子は怒って追い返してしまった。
人気作詞家になって多忙な時子のことを思ってのことだったのだが、
2人は口論になってしまった。

話に来た内藤に
藤本もすず子も冗談めかして危惧するが、
2人は引きずらない性格なので大丈夫だろうと考えた。
片方が既婚、片方が独身で女の友情が続いているのは
奇跡と言って良かった。

美保子は仕事を厳選して
もっと主婦業をしたいと考えていた。
時子も越路吹雪の未来を考えれば
それは良いことだと思った。
藤本も賛成した。



美保子は最近咳込むようになっていた。

だが、美保子との口論は
時子の中にわだかまりを残していた。

美保子は内藤に尽くしていた。
どんなに多忙でも
内藤の朝のコーヒーは
お手伝いの和子にやらせず、自分で煎れた。

ある朝、時子が忙しくて迎えに来られないと連絡してきた。
美保子は2人の仲に不安を覚える。

美保子はメイク係から
最近時子が美保子のことを愚痴っているという噂があることを聞く。

現場にやって来た時子が前日と同じ洋服だったことで、
美保子は彼女が自分に隠し事をしているとわかり、不愉快になる。
そして帰るように言ってしまった。



家事をしている間も
美保子が時子のことを考えているのがわかった内藤は、
電話してみるように提案する。
同居する秋子も出ないことを不思議に思った美保子は家へ行ってみるが、
近所の人から秋子が入院していることを知らされる。

病院に駆け付けた美保子は
水臭い時子に怒って引っ叩いてしまう。

秋子との面会を望む美保子だが断られてしまった。
近所を徘徊していて倒れて顔面にひどい傷を負い、
認知症で時子のこともわからないらしい。

大変な思いをしていた時子を叩いたことを謝る美保子。
お手伝いをつけることを申し出る美保子だが
「コーちゃんにとって内藤が大切な存在のように
私にとっては母がそういう存在。自分で面倒を見たい」と言われた。
美保子は時子に
明日の仕事の現場には来なくていいので
秋子の面倒をしっかり見るように言うが、
2人の関係が以前とは変わったような気がした。

美保子の喉の不調に気がついていた時子は
院内で主治医の杉尾に出くわし、美保子の診察を頼んだ。
翌日レコーディングを控えていた美保子は
その場で禁煙を言い渡された。

帰宅し、煙草を我慢しながら
法美に時子のことを話す美保子。
美保子は
時子が杉尾とのコネを使って
秋子を入院させたと思っていた。
「だったら自分にも甘えてくれれば良いのに…」と。



翌日、杉尾が見守る中、
喉の調子もばっちりでレコーディングをする美保子。
時子がコネを使ったわけではないこともわかった。
そもそも時子はそういうことを嫌う人間だったのを思い出す。

そこへ時子がやって来るが、倒れてしまう。
それを見た美保子もショックで失神してしまった。

内藤の計らいで並んで点滴を受けた2人。
話すうちにわだかまりが解けた。
「時子がいなかったら生きていけないから
私より長生きして欲しい」という美保子に
「私の方が8歳年上だけど、
1分だけ長生きする」と言う時子。



秋子も退院し、穏やかな日々が過ぎていたが、
益代ががんで亡くなった。

美保子はがん検診を受けるようになり、
陰性だったことを
加山雄三とのレコーディング中だった時子に報告。

法美と政孝にも検診を勧めるが、
政孝が固辞するので杉尾に説得を頼む。

杉尾は政孝から
既に手遅れの胃がんであることを告白されるが、
美保子には内緒にするように頼まれる。
美保子の悲しむ姿を見たくなかったのだ。

越路吹雪は「ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー」で
レコード大賞歌唱賞を、
「王様と私」でテアトロン賞を受賞し、
美保子は法美と世界一周旅行に出た。

そして政孝は亡くなった。



杉尾から真相を聞かされた美保子は
父を思って「枯葉」を歌うが
泣いて歌えなくなる彼女を初めて見た時子は
美保子がこの悲しみを克服出来るのか
不安に思うのだった。

ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー/越路吹雪


(感想)

純粋ゆえに悲しむ美保子の様子が印象的だった週。

火のない所にも煙は立てられる。
大事なのは
大切な人を信じて、大切にすることだなぁ、と。

そして美保子は
その人柄のおかげもあるだろうが、
とても幸運な人だったなぁと思った。
時子は無給でマネージャー業をしていたそう。
それだけ思われるって凄い。

吹雪はあまりに溺愛する父親を鬱陶しく思っており、
葬式にも出なかった、なんてことを聞いたことがあったが、
そんな描写はなく、政孝は惜しまれて亡くなった。
これでいいのだと思う。
マリと日出子は老けた姿を晒さないが、尾美は登場。
俳優としての実力の違いを感じた。

時子のヒット曲がフィーチャーされるのが楽しみだったりするが、
今週は若大将の「君といつまでも」が登場。
雄三の歌は名曲が多く、-今聴いてもアレンジが斬新-
その多くをお時さんが作詞しているが
そのきっかけとなった曲。
誰が雄三を演じるのか?息子の山下徹大?と思ったら
携帯彼氏 だった。
まぁ、いいか。

やたらさわやかな羽場裕一も羽場らしい。
なんだか悪いことをしそうな三倉佳奈だけど、
きっとしないでしょうね(笑)

それにしても
越路吹雪は本当に歌が上手い。
聞いていて気持ちが良くて、
仕事前に聴いている。
気分が晴れる。
リアルタイム世代だったら
コンサートに行ってただろうな。

カメラおまけ

コーちゃん出演の
映画「ぼんち」(1960年・市川崑監督)より。







京マチ子、若尾文子と。
コーちゃんは主人公・喜久治(市川雷蔵)の愛人のひとりで、
競馬に没頭するホステス・比佐子を自然に演じている。

この映画、内容もおもしろいんだけど、
キャストが超豪華。
市川雷蔵、若尾文子、京マチ子、越路吹雪、山田五十鈴、
草笛光子、中村玉緒、中村鴈治郎、船越英二、
北林谷栄、林成年、毛利菊枝、倉田マユミ、菅井一郎、浜村純など。

機会があったらご覧あれ。

テレビオフィシャル・サイト

来週は↓


主題歌集

【早期購入特典あり】『越路吹雪物語』主題歌集【特典:ポストカード】【早期購入特典あり】『越路吹雪物語』主題歌集【特典:ポストカード】
3,240円
Amazon



『越路吹雪物語』主題歌集『越路吹雪物語』主題歌集
3,240円
Amazon



『越路吹雪物語』 主題歌集『越路吹雪物語』 主題歌集
2,200円
Amazon



越路吹雪 おすすめ盤

越路吹雪 ゴールデン☆ベスト/越路吹雪

¥2,037
Amazon.co.jp

ゴールデン☆ベスト 越路吹雪/EMI MUSIC JAPAN INC.

¥価格不明
Amazon.co.jp

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Uzo★mUzo

Author:Uzo★mUzo
文章を書く仕事がしてみたいです。
オファー、よろしくお願いします
m(_ _)m

クリック、よろしくお願いします↓




最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる