トットちゃん! 第11週



テレビ2017/10/02-

脚本 大石静
原案 黒柳徹子
演出 星田良子、遠藤光貴
音楽 S.E.N.S. Project
主題歌 トモエ学園/福山雅治
ナレーション 大下容子

出演 

黒柳徹子/清野菜名
黒柳朝/松下奈緒
黒柳守綱/山本耕史
赤田市子/野村麻純

シイナ/小澤征悦
ダニー市川/新納慎也
エミー市川/凰稀かなめ

久松勇/三宅健
井川咲子(シャープ)/趣里
里見京子/瀬戸さおり
横山道代/山谷花純
二木健太郎/渡邉圭介

野際陽子/真瀬樹里
渥美清/山崎樹範

カール・祐介・ケルナー/城田優

(あらすじ)

徹子はNYからエミーへ葉書を出し、
ダニーと会ったことを告げる。
穏やかな気持ちでそれを喜ぶエミーとシイナ。

徹子にNET(現・テレビ朝日)から
「13時ショー」の司会のオファーが来る。
彼女は須賀勇介に依頼して
洋服にも和服にも合う「玉ねぎヘアー」を作り、
帰国して仕事復帰する。

その企画者は
NHKを辞めて転職していた久松だった。
彼は咲子と結婚し、4人の子宝に恵まれていた。

徹子の帰国を祝って
NHKの同期がシイナに集まる。
咲子は徹子を「神に選ばれた者」だと言い、
仕事復帰したい心を明かす。
結婚と仕事の両立について考える時、
徹子は祐介を思い出す。

久松から
「徹子の部屋」の企画を告げられる。
スタッフは変えないこと、
録画でも臨場感のある番組を、という
徹子の意図も認められ、
第1回のゲストには森繁久彌が出演した。



徹子はこれをきっかけに
テレビでの女優の仕事は辞めることにした。
視聴者が本人と役柄を混同するのを
危惧してのことだった。

そんな徹子の前に祐介が現れた。
再び求婚される徹子だったが、
番組は始まったばかり。
「恋人ではダメか?」と説得し、
スケジュールを調整して
世界を股にかけた逢瀬を重ねる。



祐介がヨーロッパで子供たちに指導する姿を見て、
徹子はトモエ学園の小林先生を思い出す。

出版社からの依頼で
自分の少女時代のことを書き始めた徹子。
朝に自分が最初の小学校を退学させられていたことを
初めて聞かされた。

懐かしい日々を思い出しながら、
トモエでの日々が
自分の現在の生活に大きな影響があったことに気がつく徹子。

校内暴力が問題になっていた中で
発売された「窓ぎわのトットちゃん」は
戦後最大のベストセラーとなった。

乃木坂上倶楽部が老朽化で取り壊されることになり、
シイナとエミーは
車で移動カレー店をすることになった。

ブロードウェイで成功した
ダニーを「徹子の部屋」のゲストに呼ぶ徹子。



今度はテレビ創成期についての執筆を始め、
祐介との恋が密かに続く中、
徹子の地方講演中に守綱が倒れて急死した。
仕事中の徹子には
知らせないようにと指示した守綱。
最期の言葉は
「ママ(朝)、僕死ぬの?」だった。
祐介に思い出を語りながら
守綱の幻影を見る徹子。
そんな中で、
祐介の体には変調があるようだった。

離婚した野際は姑役でブレイク。
徹子とのやり取りが再開した。

渥美の
「男はつらいよ」の47作目が公開された頃、
徹子の留守電にメッセージが残されるが、
それ以来彼と連絡が取れなくなってしまった。

(感想)

森繁の「一回どう?」登場。
野際の「泥棒話」登場。
実娘だけあって、真瀬がそっくり。



処女じゃなかった徹子(笑)
ま、当然なんだけど、
子供の頃から徹子を見ていた自分には
親戚のおばさんの情事を見ているようで複雑。
生々しいセックスは似合わない存在の徹子。

だんだんとリアルタイムで
見ていたことが出始めて来た。

窓ぎわのトットちゃん」も
小学生だった当時買って読んだ。

自分の持っているのが
第44刷なので、
本当に凄いベストセラーだったのがわかる。

徹子の部屋


ザ・ベストテン


紅白歌合戦



エミーとダニーが
お互いの幸福を知って安堵するシーンが印象的。
こういうのって年を取らないとわからない感覚。
ちょっとウルっとした。

そして守綱の死。
山本耕史は
天才の奇人ぶりを真面目に可笑しく演じて好演だった。

時代の移り変わりを意識させる週だった。

次週ついに最終週!

テレビオフィシャル・サイト

次週の
トットちゃん!は ↓


「トットちゃん!」オリジナル・サウンドトラック/S.E.N.S. Company

¥2,500
Amazon.co.jp

主題歌



トモエ学園/Universal Music LLC

¥価格不明
Amazon.co.jp
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Uzo★mUzo

Author:Uzo★mUzo
文章を書く仕事がしてみたいです。
オファー、よろしくお願いします
m(_ _)m

クリック、よろしくお願いします↓




最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる