FC2ブログ

しゃぼん玉

ポスタ

映画2017/03/04
CD2017/11/02

監督・脚本 東伸児
原作 乃南アサ
音楽 奈良悠樹
主題歌 アイ(弾き語りVersion)/秦基博

出演 林遣都、市原悦子、綿引勝彦、
藤井美菜、相島一之

(あらすじ)

女性や老人を狙って通り魔や強盗傷害を繰り返し、
逃亡生活を続ける伊豆見(林)。

宮崎県・椎葉村で
スマ(市原)を偶然助けたことがきっかけで、
彼女の家に居着くようになる。

「坊はいい子だ」を繰り返すスマや、
彼をスマの孫だと勘違いした村の老女たち、
山での採取に連れ出してくれたシゲ爺(綿引)、
出戻りの美女・美知(藤井)との交流の中で
荒んでいた彼の心も穏やかになって行く。

美知が通り魔に襲われたことがあると知り、
彼が自分の現実と向き合う時が来る。

(感想)

名(怪)女優・市原悦子も81歳。
元気ハツラツ・好奇心丸出しで
家政婦やデカをしていたおばさんも
すっかりお婆さんになってしまって、
最近休養や降板が続いて淋しい。
そんな彼女の出演作なので観賞。

秦がテーマソングになっている時点で
どんな映画かは想像が着いたし、
-にしても、この人のタイアップ曲はいつも同じ感じで、
違いがわからない。耳なじみは温かいけど-
実際、そういう映画。

だけど「基本」に忠実な作品っていうのは
やっぱりいいな、と思わせてくれた。
もっと見ていたい世界がそこにあった。
映画初期に観客が望んでいた
正統的な映画の世界観がある。
多分、ババアたちを惹きつけて止まない
韓流作品もそこを徹底しているんだと思う。

市原の好演と綿引の味わい、
無名の老女優たちの存在感もさることながら、
林が凄くいい。
荒んだ人間性から
愛情に囲まれて優しく穏やかになっていく感じが
自然で上手い。

「いい子だ」と言われたら
いい子でいようと思う、
躾の基本みたいなものって大事だなと思った。

「ああ、行ってみたいな」と思わせる世界がそこにあるので、
ご当地映画としても大成功だと思う。
食べ物もおいしそう。

ロードムービーに多い
知らない人を家に寝泊まりさせる感覚、
都会に生まれ育った自分には理解出来なかったけど、
最近ちょっとわかるようになった。

という、
オッサンの琴線に触れまくる作品だった。

映画オフィシャル・サイト



しゃぼん玉 [Blu-ray]/綿引勝彦

¥5,184
Amazon.co.jp

しゃぼん玉 [DVD]/綿引勝彦

¥4,104
Amazon.co.jp

主題歌

アイ (弾き語り Version)/Universal Music LLC

¥価格不明
Amazon.co.jp
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Uzo★mUzo

Author:Uzo★mUzo
文章を書く仕事がしてみたいです。
オファー、よろしくお願いします
m(_ _)m

クリック、よろしくお願いします↓




最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる