FC2ブログ

ドリーム

ポスタ

原題:Hidden Figures

映画2017/09/29

監督・脚本 セオドア・メルフィ
脚本 アリソン・シュローダー
原作 マーゴット・リー・シェタリー「Hidden Figures」
音楽 ファレル・ウィリアムス、ハンス・ジマー、ベンジャミン・ウォルフィッシュ

出演 タラジ・P・ヘンソン、ジャネール・モネイ、
オクタヴィア・スペンサー、ケビン・コスナー、
キルスティン・ダンスト、ジム・パーソンズ、
グレン・パウエル、マハーシャラ・アリ、ドナ・ビスコー、
ローダ・グリフィス、マリア・ハウエル、オスディス・ホッジ、
ペイジ・ニコレット、ゲイリー・ウィークス、サニーヤ・シドニー、
キンバリー・クイン、オレク・クルパ

(あらすじ)

実話の映画化。

人種分離政策が行われていたアメリカ南部で、
科学史に残る偉業である
「マーキュリー計画」に貢献した黒人女性たちの話。

-1961年、ソ連の人工衛星打ち上げ成功を受け、
アメリカ国内では
有人宇宙船計画へのプレッシャーが強まっていた。

バージニア州ハンプトン。
NASAラングレー研究所で働く
黒人女性のキャサリン(タラジ)、
ドロシー(オクタヴィア)、メアリー(ジャネール)。

計算手のキャサリンは、
上司のミッチェル(キルスティン)から
スペース・タスク・グループでの作業を命じられ、
グループ初の黒人女性スタッフとなる。
が、施設内に黒人女性用のトイレがない。
ヘッド・エンジニアのポール(ジム)はじめ
同僚からの反応も酷いものだった。

このままでは自分の能力を活かせない。
キャサリンは遂に
責任者のハリソン(ケビン)に不満を訴える。

計算部の代理スーパーバイザーであるドロシーは
昇進を願い出るも、
前例がないという理由でミッチェルに断られていた。

研究員たちがその使用方法がわからずに
滞っていたコンピュータ室に忍び込んだ彼女は、
密かに使い方を研究する。

メアリーは実験用の宇宙カプセルの耐熱壁に
欠陥があることに気がつく。
上司からエンジニアへ転身するよう勧められるも、
「黒人の女がエンジニアになることは出来ない」として受け入れられない。

彼女は大学で学位を取ることを考えるが、
そこは黒人女性への門戸が閉ざされていた。

(感想)

当初は「私たちのアポロ計画」なんて
無関係な副題が着いていた。
いい映画なのに、ケチが付いちゃった…

黒人が差別を訴える映画はウンザリ、
型にハマって毎度おなじみっていう印象だったんだけど、
これは知的な黒人がメインで、視野が変わる。
武力ではなく、知性と根性で勝負するところが
どんな人にも、どんな逆境にも、どんな時代にも
置き換えられる。

キャサリンのエピソードに
トイレの重要さを思い知る。

自分のお気に入りは
ドロシーのエピソード。
こういう気合がないと
大企業で出世出来ない。
自分の若い頃はこういう精神が奨励されたものだけど、
今は誰しも悪知恵ばかりを働かせている気がする。

当時の白人の有り様を、
ジムとキルスティンが
一般的な小市民や偏見を代表をする立ち位置で体現し、
ケビンがニュートラル(リベラルとも言う)な立ち位置を体現。
変にベタベタしていないところがいい感じで、
ケビンは格好良かった。

この映画は全体的に
妙に感動させたりしようとしていないところがいい。
主演の3人も黒人特有のコテコテした芝居をしていないから
観ていて清々しい。
かえって大きな感動を呼び起こされた。

サントラでは、
ファレルが作った
クラシック・テイストなR&Bがクール。

元気が出るから、
ぜひ観るべき。

映画オフィシャル・サイト



「ドリーム」オリジナル・サウンドトラック/オリジナル・サウンドトラック

¥2,376
Amazon.co.jp

Hidden Figures/Pharrell Williams & Benjamin Wallfisc) O.S.T. (Hans Zimmer

¥価格不明
Amazon.co.jp
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Uzo★mUzo

Author:Uzo★mUzo
文章を書く仕事がしてみたいです。
オファー、よろしくお願いします
m(_ _)m

クリック、よろしくお願いします↓




最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる