FC2ブログ

リップヴァンウィンクルの花嫁

ポスタ

映画2016/03/26
CD2016/09/02

監督・原作・脚本 岩井俊二
音楽 桑原まこ

出演 黒木華、綾野剛、Cocco、地曵豪、原日出子、
りりィ、金田明夫、毬谷友子、和田聰宏、夏目ナナ、
佐生有語

(あらすじ)

七海(黒木)はSNSで知り合った教師の鉄也(地曵)と
交際を始めた。

正規の教師になることを目標にしながら
派遣で教師をしている七海。
コンビニでバイトもしている。
だがうまくいかない。

鉄也と結婚することにした七海。
彼女には式に参加する親族が
両親(金田・毬谷)しかいなかった。
実はその2人も既に離婚している。
鉄也に「見栄えが悪いから何とかして欲しい」と言われた彼女は、
ネットでつながっているなんでも屋の安室(綾野)に
代理出席者の調達を依頼した。

専業主婦になった七海だったが、
鉄也の浮気相手の恋人だという男(和田)が現れて
脅迫される。
安室に助けを求める七海。

だが姑のカヤ子(原)に浮気を疑われる結果になり、
鉄也の浮気もなかったことがわかる。

離婚して家を追い出された七海はあてどなく彷徨い、
安室に連絡する。

七海は滞在したビジホで職を得た。

安室の紹介で結婚式の代理出席の仕事をして
疑似家族となった真白(Cocco)と意気投合する。

安室は七海に月給100万円の
住み込みのメイドの仕事を紹介する。
そこでは真白も働いていた。

(感想)

岩井俊二監督久々の劇場映画。
3時間の長編だが
ぐいぐいとその世界観に目を奪われる。

明るい光の中で
ファンタジーのように
淡々とシビアな現実が描かれる。

これだけ行き交うことが便利になった世の中なのに、
それと並行して人間同士の関わりが
希薄になっていくのはなぜなんだろう?

黒木はイメージ通りの役柄。
この人はよく見ると美人でもないし、
かろうじてかわいい程度なんだけど、
透明感のある存在感に惹きつけられる。ファン。

Coccoの演技が超自然で驚いた。
優しすぎてメンヘラな不幸性質。
実は真白がAV女優だったというのは
ベタベタだと思ったけど。

中でも、綾野が素晴らしい。
果たして彼は善なのか?悪なのか?
本気なのか?ふりなのか?
よくわからない。
彼自身が、ネットというツールと、
現代のコミュニケーションの曖昧さを体現しているようだった。
彼は演技派だったのだなと気がついた。

ラスト、りりィ演じる真白の母の登場で
ファンタジーがようやく人間の血の通った話だと思えて来る。
あの味わいは
「女優然」としてやって来た役者には出せなかったはず。
その時の安室(綾野)の対応は・・・本心だったと思いたい感じ。

ネットでのコミュニケーションに
どっぷり浸かっている人は見たほうがいいかも。

映画オフィシャル・サイト



【早期購入特典あり】リップヴァンウィンクルの花嫁 プレミアムボックス(「リップヴァンウィンクル.../Cocco

¥14,040
Amazon.co.jp

【早期購入特典あり】リップヴァンウィンクルの花嫁(「リップヴァンウィンクルの花嫁」オリジナルク.../Cocco

¥5,076
Amazon.co.jp

【早期購入特典あり】リップヴァンウィンクルの花嫁(「リップヴァンウィンクルの花嫁」オリジナルク.../Cocco

¥4,104
Amazon.co.jp

リップヴァンウィンクルの花嫁 プレミアムボックス [Blu-ray]/Cocco

¥14,040
Amazon.co.jp

リップヴァンウィンクルの花嫁 [Blu-ray]/Cocco

¥5,076
Amazon.co.jp

リップヴァンウィンクルの花嫁 [DVD]/Cocco

¥4,104
Amazon.co.jp

サントラ

Bride-wedding scores for rip van winkle-/サントラ

¥2,160
Amazon.co.jp
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Uzo★mUzo

Author:Uzo★mUzo
文章を書く仕事がしてみたいです。
オファー、よろしくお願いします
m(_ _)m

クリック、よろしくお願いします↓




最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる