FC2ブログ

誘拐の掟

ポスタ2

映画2015/05/30

監督・脚本 スコット・フランク
原作 ローレンス・ブロック「獣たちの墓」
音楽 カルロス・ラファエル・リベラ
主題歌 Black Hole Sun/SWANN ft Nouela

出演 リーアム・ニーソン、ダン・スティーヴンス、
ボイド・ホルブルック、ブライアン“アストロ”ブラッドリー、
ダニエル・ローズ・ラッセル、デヴィッド・ハーバー、
アダム・デヴィッド・トンプソン、セバスチャン・ロッシェ、
オラフル・ダッリ・オラフソン、マーク・コンスエロス、
ラザーム・ジャマル

(あらすじ)

マット(リーアム)は無免許の私立探偵。
元刑事だったが、
飲酒状態で強盗を射撃して市民を巻き込み、辞職していた。

マットはピーター(ボイド)から
兄・ケニー(ダン)の妻・キャリー(ラザーム)の
誘拐殺人事件についての調査を依頼される。
ケニーが麻薬の売人であることを見抜いた彼は断るが、
その事件の異常性-ビニールに小分けされたバラバラ死体-と、
警察に頼れない彼の状況から引き受けることにした。

調査を開始したマットは図書館で
TJ(アストロ)という黒人少年と知り合う。
彼にPC操作を手伝ってもらい、
過去に近くの墓地で
同じようにバラバラ死体が廃棄されていた事件を見つける。

聞き込みから
発見者であった墓地の管理人・ジョナス(オラフル)が
麻薬の売人であることに気がつき、
また、彼の部屋で被害者との性行為の盗撮写真を発見した。

キャリーの事件との関連を感じ、彼を尋問したマットは
犯人のひとりが「レイ」(デヴィッド)という名前だと白状させる。
殺害現場にも同伴していた彼は犯人2人の異常性に怯え、
警察に言えなかったのだった。そして投身自殺してしまった。

マットを麻薬取締官が追うようになる。

そして今度はケニーの知人である
ロシア系の麻薬売人・ユーリ(セバスチャン)の娘・ルシア(ダニエル)が
誘拐されてしまった。

マットは脅迫電話をかけて来た犯人と交渉を開始する。

(感想)

どうってことない内容の映画に主演して
それなりのアクションで魅せ続けるリーアムの
最新作、っていうところ?

魅せてるのだからいいのでしょう。

この人独特の真摯さ・哀愁・色気っていうのは
男女問わず需要が高いのだと思う。
そう考えると高倉健さんとイメージがかぶるかも。

今作ではアストロとの絡みがほんわかポイント。

でもDVDでいいかもね。
主題歌がいい感じなので、
なんとなく「良かったなぁ」的な余韻は残るけどね。

原作がシリーズものだから
これからそうなるのかな。

・・・ま、その程度です(笑)

映画オフィシャル・サイト



サントラ

誘拐の掟/カルロス・ラファエル・リヴェラ

¥2,592
Amazon.co.jp
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Uzo★mUzo

Author:Uzo★mUzo
文章を書く仕事がしてみたいです。
オファー、よろしくお願いします
m(_ _)m

クリック、よろしくお願いします↓




最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる