FC2ブログ

やすらぎの刻〜道 第16週



テレビ2019/04/08-

脚本 倉本聰
演出 藤田明二、阿部雄一、池添博、唐木希浩
音楽 島健
主題歌 進化樹/中島みゆき
離郷の歌/中島みゆき

出演
浅井しの/清野菜名
根来公平/風間俊介
兄・公一/佐藤祐基
兄・三平/風間晋之介
妹・信子/井上希美
妹・幸子/木下愛華

鉄平/平山浩行

紀子/佐久間麻由
老人/花王おさむ
犬山の旦那/デビット伊東
荒木/須森隆文

(あらすじ)

しのが書き置きを残して姿を消した。
三平と公平が探し回るが見つからなかった。

満州のニキビから手紙が届いた。
彼の姉で、
かつて公一の恋人だったが
家の事情で別れさせられた紀子が肺病になり、
婚家に帰されたのだが、
音沙汰がないので、
様子を見て来て欲しいと書かれていた。

公一と公平が訪ねて見ると
彼女は隔離されており、
死ぬのを待たれているような状態だった。

公一は家に連れて行こうとするが、
紀子は染すことを恐れて承知しない。
公一の中には今も彼女への思いがあった。



紀子の人柄を慕っている
近所の老人が世話をしており、
公一は彼に改めて世話を頼む。

鉄平がクマのフミコの肉を持って現れる。
荒木の家に表れたが
狩り方がわからない彼に頼まれて
鉄平が止めを刺したのだった。

一家はそれを食べたが、
幸子はたまり醤油をたくさん入れて味付けした。
翌日に徴兵検査を受ける三平のためだった。

そして三平は
友人たちと徴兵検査を受けた。



鉄平のもとに赤紙が来たが、
届けに来た荒木の前でそれを破いてしまった。

根来家の兄弟たちが家に駆けつけるが、
鉄平は別れを言って山の中へと姿を消した。

それから一家は憲兵たちの激しい追及を受け、
三平だけが連れて行かれて
特高の取り調べを受ける。

そこで室井夫妻との関りを訊かれ、
鉄平と小夜子がかつて男女の関係にあったことを
教えられる。

(感想)

今週は「人権」について考えさせられる内容だった。
政略結婚、徴兵、肺病、徴兵拒否…
どのエピソードも
かつて映画やドラマで散々描かれているが、
今にも通じるところがあるテーマだと思う。

現在では異常なほど尊重されるようになってはいるが、
おそらく現在でも未来でも
風潮によって
それは大きく左右されるんだろうなぁ、と。
とても危ういものであることを感じる。

公一兄ちゃんのロマンスが悲しい。

鉄平兄ちゃんはどうなるのだろうか…
そして、三平はどんな行動を取っていくのだろうか…

脇役に魅力があるので面白いけど、
主役の2人があまりにもパッとしない。
が、主役はそれでいいのかも。

テレビやすらぎの郷

テレビオフィシャル・サイト



やすらぎの刻 ~道 ~ 第1巻やすらぎの刻 ~道 ~ 第1巻
1,944円
Amazon



やすらぎの刻 ~道~ (2)やすらぎの刻 ~道~ (2)
1,944円
Amazon



主題歌

離郷の歌/進化樹離郷の歌/進化樹
1,080円
Amazon



○●○●○●○●○●

↓ランキング参加中です。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村


映画評論・レビュー ブログランキングへ

↑クリック、よろしくお願いします。

○●○●○●○●○●

twitter (←リンク)

○●○●○●○●○●

映画The Latest DataCD (←リンク)NEW

○●○●○●○●○●

映画、音楽
MusiCinemania by Uzo★mUzo
スポンサーサイト



プロフィール

Uzo★mUzo

Author:Uzo★mUzo
文章を書く仕事がしてみたいです。
オファー、よろしくお願いします
m(_ _)m

クリック、よろしくお願いします↓




最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる