FC2ブログ

やすらぎの刻〜道 第12週



テレビ2019/04/08-

脚本 倉本聰
演出 藤田明二、阿部雄一、池添博、唐木希浩
音楽 島健
主題歌 慕情/中島みゆき

出演
菊村栄/石坂浩二

白川冴子(お嬢)/浅丘ルリ子
水谷マヤ/加賀まりこ
水沼六郎(ロク)/橋爪功
真野六郎(マロ)/ミッキー・カーチス
高井秀次/藤竜也
白鳥洋介/上條恒彦
桂木怜子/大空眞弓
中川玉子/いしだあゆみ
蒟蒻亭乙葉/笹野高史

名倉修平/名高達男
名倉みどり/草刈民代
有坂エリ/板谷由夏

ホッピー/草刈麻由
宮下一馬/平野勇樹
中里正/加藤久雅
橋本忠吉/納谷真大
野村伊三郎/芳野史明
進藤秀夫/山下澄人
風間ぬい子/広山詞葉
三枝奈々/東松史子
冲正之/熊澤洋幸
千倉和夫/森谷勇太
菅野平助/西岡ゆん
村松豊/福崎峻介
荒木実/関健介
正岡治/池田絢亮
田辺三郎/湯川尚樹

竹芝柳介/関口まなと
広川しのぶ/黒川智花

高砂/でんでん
三井路子/五月みどり

(あらすじ)

栄は秀次の協力を仰ぎ、
柳介を自首させようと試みる。

恋人だった女優・弘中しのぶが
釈放後に自殺未遂を図ったにも関わらず、
「男のロマン」などと甘えたことを抜かす柳介に
秀次はビンタし、自分が獲ったタコを使って説得。

彼は後日、自首をして逮捕される。



彼からの手紙を渡されたお嬢。
落ち込むお嬢は部屋から出なくなり、
孫への思い、彼の将来への不安から
後々はやすらぎの郷で働けるように口添えして欲しいと
マヤに頼む。

年に一度の新規入居者が決定し、
部屋割りに頭を悩ませる名倉夫妻。
マヤは文句タラタラだが、周囲にたしなめられる。



夫である中里に
弁当を持って来た路子と語らう怜子。
逃げ出すマヤ。

やすらぎの郷では
蒟蒻亭乙葉が中心となった句会が流行していた。

怜子は玉子を伴い、
都内の百均ショップで万引きをしていた。
が、店員に呼び止められた怜子のカバンからは
商品は出て来ない。
玉子が協力しているからだ。

スリルを求め、淋しさを紛らわすために行っていると言う怜子に
玉子はそろそろ止めるべきだと忠告する。

その後、万引きGメンの高砂が
そんな2人の行動を見抜く。

近所に大型百均店がオープンし、
変装した怜子と玉子が出現。
高砂の目が光る。
怜子は「百均ばあさん」として有名だった。



事務所に通された怜子と、
トリックがバレて連れて来られた玉子。
2人はお互いに他人のふりをし、
玉子が警察に連行される。

その様子を目撃するエリ。

高砂は怜子が女優であったことに気がつく。
実は2人は旧知の間柄。
彼は元テレビ局の衣装部にいたが
リストラされて万引きGメンになったのだった。

(感想)

昨今高齢者の万引きが多く、
それも生活に困ってというよりも
スリルや淋しさを埋めるために、という理由がほとんどだと
耳にしたが、
それをちゃんと組み入れている倉本先生。
これがどんな決着になるのか、楽しみ。
これも果たして本当にいいのかわからない
あまりの長寿の弊害のような気がする。

今週はさりげない加賀まりこの受けの演技のうまさが印象的だった。

台詞が覚えられなくて前作を途中退場したと言われている
五月みどりが登場。
ほとんど台詞はなかったけど…

テレビやすらぎの郷

テレビオフィシャル・サイト


スポンサーサイト



プロフィール

Uzo★mUzo

Author:Uzo★mUzo
文章を書く仕事がしてみたいです。
オファー、よろしくお願いします
m(_ _)m

クリック、よろしくお願いします↓




最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる