FC2ブログ

スター・トレック BEYOND

ポスタ2

原題:Star Trek Beyond

映画2016/10/21

監督 ジャスティン・リン
原作 ジーン・ロッデンベリー
脚本 サイモン・ペッグ、ダグ・ユング、ロベルト・オーチー、
パトリック・マッケイ、ジョン・ペイン
音楽 マイケル・ジアッチーノ
主題歌 Sledgehammer/Rihanna

出演 クリス・パイン、ザカリー・クイント、
カール・アーバン、ゾーイ・サルダナ、サイモン・ペッグ、
ジョン・チョー、アントン・イェルチン、イドリス・エルバ、
ソフィア・ブテラ、ディープ・ロイ

(あらすじ)

ジェームズ・T・カーク(クリス)はエイリアンとの会議に出向き、
パワーストーンの平和利用を訴えるが、交渉は決裂。
エイリアンたちに襲撃される。

緊急転送してU.S.S.エンタープライズ NCC-1701に戻った一行は、
パワーストーンの破壊的利用を恐れて、
船内のセキュリティボックスに厳重に仕舞い、
ワープ航法でエイリアンたちの許を去った。

5年におよぶ宇宙探査へと旅立ったエンタープライズ号だったが、
3年が経とうとしていた。

艦長としての迷いを抱えるカークと、
自分のアイデンティティについての迷いを
抱えている副艦長のスポック(ザカリー)。

宇宙基地・ヨークタウンに寄航した一行は、
そこで未知の宇宙船に乗る女性から
仲間の救助を求めるメッセージを受け取り、救出へと向かう。

しかしそれは罠だった。
エンタープライズ号は
クラル(イドリス)という異星人からの
襲撃を受けて不時着を余儀なくされ、
クルーたちはバラバラになってしまう。

(感想)

事故死したアントン・イェルチンの遺作であり、
前シリーズで長い間スポックを演じてきて
前作にも出演していた
故レナード・ニモイに捧げられている。

堅実で安定した娯楽作。
これはこれでいいのでしょう。

最近悩める登場人物の精神描写にこだわる作品が多い中、
今作はわかりやすくてストレート。
どんな年代でも楽しめる作り。

出演者たちのアンサンブルもいい。
クリス、カール、サイモン、ゾーイ、イドリスと
自分の好きな俳優が多いのもうれしい。

きっと次作も観るはず。

映画オフィシャル・サイト



スター・トレック BEYOND オリジナル・サウンドトラック/マイケル・ジアッキーノ

¥2,700
Amazon.co.jp

スポンサーサイト



プロフィール

Uzo★mUzo

Author:Uzo★mUzo
文章を書く仕事がしてみたいです。
オファー、よろしくお願いします
m(_ _)m

クリック、よろしくお願いします↓




最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる