FC2ブログ

72時間

72譎る俣_convert_20101230004852

監督 カスパー・バーフォード
脚本 ステファン・ジャウォースキー
音楽 イエッペ・コース

出演 ニコライ・リー・コス、ウルフ・ピルガード、ラウラ・エリザベット・クリステンセン、
ツヴァ・ノヴォトニー、デヴィッド・デンシック、キム・ボドゥニア

(あらすじ)

父・ペーターの死について疑問を抱き続けて、
1年ほど不眠症になっている弁護士のヨナス(ニコライ)。
彼は父の友人でもあったマルティン(ウルフ)の会社に転職したいのだが、
そんな不安定な精神状態では駄目だ、と断られる。
婚約者のカミーラ(ツヴァ)との間もギクシャクしている。

ペーターも弁護士だったが、商売仇を殺したキーラート(キム)を
有罪にした直後に事故死していた。
ヨナスはキーラートが父の死に関係していると思っていた。

友人・ミシェル(デヴィッド)と飲みに出たヨナス。
そこで友人と来ていたルイーズ(ラウラ)と知り合う。

翌朝、ホテルにいたヨナス。
ルイーズは浴槽で死んでいた。

痕跡を消し、ミシェルのもとへ戻った彼に
彼がルイーズを殺す場面が録画されたDVDが届けられており、
500万クローナを要求していた。


指定場所に金を持って行ったヨナスは、
そこで犬を連れた男に金を渡すが、後から覆面の男2人組がやって来て
金を請求して来た。
違う男に渡してしまったのだった。


DVDをきちんと見た彼は、
自分がハメられたことに気づいた。


マルティンから 父が警察官を買収し(その時の買収額が500万クローナ)、
証拠物件の注射器を手に入れてキーラートを有罪にしたらしいことを聞かされたヨナスは
刑務所のキーラートを訪ねて
情報を引き出そうとする。


道すがら、ルイーズを見つけたヨナス。
追いかける彼は警察に捕まってしまったが、逃亡。


カミーラの身の危険を案じ、彼女に別荘に逃げるように言う。

ミシェルと共に
あの夜、ルイーズと一緒にいた友人の居場所を訪ねたヨナス。
彼女はルイーズとは初対面だったこと、
彼女がエスコート嬢だったことを白状する。


ヨナスはルイーズを呼び出し、真相を聞き出そうとするが
逃げられる。


別荘に向かった彼は、
椅子に縛られ、顔に布をかけられたカミーラを発見。


覆面男たちがやって来て、
助けようとした彼は奪った銃を発砲。
男たちと共にカミーラも銃殺してしまった・・・と思ったら
布をかけられていたのはルイーズだった。


そこへマルティンが現われた。
彼はすべて自分に任せるように言い、
男たちが父に買収された警察官だったらしい、という事で
事件は解決した、と思われた。


だが翌朝、マルティン邸を訪ねたヨナスは
そこでルイーズや前日に殺したはずの警察官、金を持って行った男を発見した。
すべてはマルティンが仕組んだ事だった。


父を殺したのもマルティンだった。
ペーターは彼が隠し持っていた証拠物件を発見したのである。
その事を証明する録音も残っていたが、
彼は仕事を餌にヨナスを釣った。


・・・はずだったのだが、
ヨナスはマーティンの告白を録音しており、それを上司に聞かせて
父の復讐を果たすのだった。


(感想)

劇場未公開作品。
デンマーク映画。
この映画、ハリウッドでサム・ワーシントン主演で
リメイクされるらしい。

これだけ映画やテレビドラマが製作された現在、
視聴者に新鮮さやショックを与える作品を作るのは大変だよなぁ・・・と思う。

この作品も
「ああ、真犯人はコイツだろ」って何となくわかり、
その通りではあったのだが、
途中、死んだはずの人が何度も生き返ったり(笑)して、
新鮮味を与えるために何とか頑張ろう!という努力は見えた。

この監督の演出の雰囲気はなかなか好きだった。
斜のかかった世界が、ラストで晴れる感じ。感覚的なものだけど。

主人公を演じたニコライは
清潔感があり、これから先もっと有名になるかも知れない。
映画天使と悪魔 で暗殺者を演じていた。

敵役ではあるが、ルイーズを演じていたラウラは、
チャーミングな顔だった。

婚約者のミシェルは・・・
法学部の教授という設定なので、知的さが魅力ってことなんだろうけど・・・
言動に知的さが微塵もなかったね(笑)
ま、教授なんて意外とそんなもんだけどね。

オフィシャル・サイト
http://www.kandidatenfilmen.dk/

72時間 [DVD]/ニコライ・リー・カース

¥3,990
Amazon.co.jp

スポンサーサイト



プロフィール

Uzo★mUzo

Author:Uzo★mUzo
文章を書く仕事がしてみたいです。
オファー、よろしくお願いします
m(_ _)m

クリック、よろしくお願いします↓




最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる