FC2ブログ

人生に乾杯!

莠コ逕溘↓荵セ譚ッ_convert_20101030170424

監督 ガーボル・ロホニ
脚本 バラージュ・ロヴァシュ、ジョルト・ポジュガイ
音楽 ガーボル・マダラース

出演 エミル・ケレシュ、テリ・フェルディ、ユーディト・シェル、ゾルターン・シュミエド

(あらすじ)

1950年代に運命的な出会いをきっかけに結婚した
81歳のエミル(エミル)と70歳のへディ(テリ)。
年金暮らしの老夫婦の借金は膨らむばかりだった。

2人の思い出の品であるダイアモンドまで
へディが借金のカタに差し出したのを機に、
エミルは長年の共産党の運転手としての功績が認められて
与えられた愛車・チャイカに乗って
紳士的に強盗を始める。

2人は合流し、
逃亡しながらの強盗劇を始めた。
まるで若い恋人同士の旅行のように。


捜査をする刑事、
アギ(ユーディト)とアンドル(ゾルターン)は
恋人同士でもあったが 別れの危機にあった。
無茶なアンドルは謹慎処分になった。


旧知の友人に頼まれ、強盗をした夫婦は
アギらに囲まれるが、逃走。
その際、アギを轢いてしまい、連れて行くことに。
目指すは 息子が自動車事故で亡くなったキャンプ場。


夫妻が30年前に息子を亡くしていることを知ったアンドルは、
キャンプ場へ捜査陣を引き連れていく。


アギはアンドルの子供を妊娠中。
夫婦の姿を見ていて、次第に考えが変わっていく。


アギを解放し、
観念した夫婦は、捜査陣の車両に突っ込み、炎の中に消えた。


安すぎる年金が発端となったこの事件は
住民たちの関心と同情を買うことになった。


アギはアンドルに妊娠を打ち明け、2人は復縁した。

-実は「海が見たい」と言っていたへディの願いをかなえるために
2人がいまだ逃走していることを知っているアギは、そっと微笑むのだった。


(感想)

ハンガリー映画。

年金の問題、
日本も今のままで行くと
将来、こうなるに違いない。

これ、ずっと観たかったんだけど、
観れて良かった。
たくさんの人に是非観て欲しい。

クエンティン・タランティーノ脚本、
オリバー・ストーン監督の
映画ナチュラル・ボーン・キラーズ(大好き☆) 

ナチュラル・ボーン・キラーズ 特別編 [DVD]/ウディ・ハレルソン,ジュリエット・ルイス,トム・サイズモア

¥2,625
Amazon.co.jp

に似た設定なんだけど、
こちらはホンワカ路線。人殺さないし。

突っ込めるところもあるんだけど、
いいじゃん、これで。
映画の中くらい、ハッピーでいさせてくれ!

へディが凛として、おしゃれなおばあさん、
エミルがよくいるおじいちゃん、って感じで微笑ましい。
長年連れ添った夫婦って素敵だな、って思える。

嫁が有能で、夫が向こう見ず、っていう取り合わせの
刑事カップルも・・・
うちの会社の○○さん夫妻のようで・・・笑

離婚を考えている人は
これを観てもう一度考えなおしてみて欲しい作品。


オフィシャル・サイト
http://www.alcine-terran.com/kanpai/




人生に乾杯! [DVD]/エミル・ケレシュ,テリ・フェルディ

¥4,725
Amazon.co.jp
スポンサーサイト



プロフィール

Uzo★mUzo

Author:Uzo★mUzo
文章を書く仕事がしてみたいです。
オファー、よろしくお願いします
m(_ _)m

クリック、よろしくお願いします↓




最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる