FC2ブログ

バイオハザードⅣ アフターライフ

$Uzo☆mUzo 

監督・脚本 ポール・W・S・アンダーソン
音楽 トムアンドアンディ

出演 ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、ウェントワース・ミラー、
ショーン・ロバーツ、キム・コーツ、ボリス・コジョー、
セルヒオ・ペリス=メンチェータ、シエンナ・ギロリー、中島美嘉

(あらすじ-ほぼネタバレ)

ウィルス感染が世界中に蔓延。

東京には
人間がいなくなり、アンブレラ社がTウィルスの実験中。

アリス(ミラ)はその地下施設へ潜入し、
クローンなどを使い、ウェスカー(ショーン)を倒す。

クレア(アリ)らの待つアラスカへ向かうアリス。
再会した彼女は、アンブレラによって付けられた装置のせいで
記憶をなくしていた。
2人はロサンゼルスへ向かう。

ロスはアンデッドで埋め尽くされており、
わずかな生存者が刑務所に隠れていた。

クレアが目指していた
アルカディアとは海上に浮かぶ巨大船だった。

ルーサー(ボリス)ら生存者全員でそこを目指そうと
クリス(ウェントワース)の知恵を借り、決行する。

しかし、
最終的に辿り着いたのはアリス、クレア、クリスだけだった。


アルカディアに関する情報は 人集めのための
アンブレラ社の罠だった。


捕らわれていたKマート(スペンサー)らを救い、
待っていたウェスカーと死闘を繰り広げる3人。


倒したと思ったウェスカーはヘリで脱出を図るが
そのヘリもアリスの機転で爆破。


ルーサーは生きていた。

解放された人々が船上へ出て来る中、
ジル(シエンナ)が武装した隊員たちとヘリで向かってくる。


(感想)

この映画を観て 
映画宇宙戦争(スティーブン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演)を
映画館で観た時の危惧を思い出した。

あの映画はハラハラドキドキの連続で アッ!という間に時間が過ぎたのだが、
視覚に訴えるだけで、何かを考えたり、
教訓になるようなことがまるでなかったのだ。
「楽しかったけど、こんなものばかり観ていたら、バカになってしまう」と思った。


この3Dはスゴイ。
まさしく映画館で観るべき作品である。


ただ、映画というのは 何かしら
人生の教材になるべき逸品であって欲しい、というのが自分の願いだ。
自分はそこに文化的価値を感じる。
娯楽性は高いし、自分も楽しんだが、
こういう視覚だけを刺激するものばかりが流行していいんだろうか・・・
映画製作に携わっている人には、ちょっと考えて欲しいな、と思う事。


ミラは好きな女優のひとり。
テレビプリズン・ブレイクの ウェントワースや、
中島美嘉もウィルス感染した少女として出演している。

☆ミラ主演!映画The 4th Kind フォース・カインド (←リンク) レビュー  

☆ゲームソフトを映画化した作品 レビュー

映画テイルズ・オブ・ヴェスペリア The First Strike (←リンク)
映画レイトン教授と永遠の歌姫 (←リンク)

オフィシャル・サイト
http://biohazard4.jp/




サントラ

Resident Evil: Afterlife/Various Artists

¥1,321
Amazon.co.jp

プロフィール

Uzo★mUzo

Author:Uzo★mUzo
文章を書く仕事がしてみたいです。
オファー、よろしくお願いします
m(_ _)m

クリック、よろしくお願いします↓




最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる