FC2ブログ

レポゼッション・メン

repo.jpg

監督 ミゲル・サポチニク
脚本 エリック・ガルシア、ギャレット・ラーナー
音楽 マルコ・ベルトラミ

出演 ジュード・ロウ、フォレスト・ウィッテカー、リーヴ・シュレイバー、
アリシー・ブラガ、カリス・ファン・ハウテン

(あらすじ-ほぼネタバレ)

ユニオン社は人工臓器を提供する企業。
高額のために客にローンを組ませる。
そして、支払いが滞ると「レポメン」によって
臓器を容赦なく回収していた。

そのレポメンのひとり、レミー(ジュード)は凄腕。
幼馴染みのジェイク(フォレスト)も同じ仕事をしている。

レミーの妻・キャロル(カリス)は夫の仕事を嫌がっており、
彼も配置転換を決心した。

だが、最後の仕事でAEDが故障し、彼自身が
人工心臓を埋め込まれることになってしまった。


キャロルに家を追い出され、ジェイクのもとに身を寄せたレミーは、
レポメンとして仕事に復帰するが、
どうしても回収が出来なくなってしまった。


営業に向かない彼は支払いが滞り、
やがてレポメンから追われる立場になってしまう。


そんな中、彼はお気に入りのバーの歌姫だったべス(アリシー)と知り合う。
彼女の体も人工臓器だらけで、支払いが滞っており、
また闇手術も受けていた。


2人は惹かれあい、レポメンの追及から逃れようとする。

レミーは本部のデータを消去することを決め、べスと向かうが、
ジェイクが現われ、
AEDを故障させたのは 相棒であるレミーを失いたくなかった
彼の仕業だとわかる。


そんな彼を倒し、本部に潜り込んでデータの消去にも成功、
べスと、上司のフランク(リーヴ)から彼を守り、
改心したジェイクと共に、
ビーチで自著「レポゼッション・マンボ」の発売を喜ぶレミー・・・。


・・・だが、ジェイクが現われてから以降のことは、
ジェイクに倒されたレミーが、ユニオン社の人工脳で見ていた夢だった・・・。


(感想)

借金の取立てや、資産の差し押さえのように、
臓器を奪いに来る、っていうのが、凄く怖い。
基本的に 借りたものは返すべきだし、
返せないものは借りるな、とは思うんだけどね・・・
まぁ、何とも言えないな。
世知辛い世の中、将来有り得なくもない感じ。
臓器を取り出すシーンが とても生々しい。

レミーとべスが、
本部で、認証のために体を切って臓器をスキャンし合うシーンは、
凄くエロティックで、そのシーンだけ空気が違った。

ジュード・ロウって顔が端正過ぎるので、
こういう非現実的な物語に良く似合うと思った。

フォレスト(彼の代表作 カチンコラストキング・オブ・スコットランドは未見。
笑顔が笑福亭鶴瓶に似ているような・・・)や、
リーヴは・・・無難な感じかな。

ラストのオチがまたシニカルな感じで・・・
(レポメンの任務が果たせなくなったのに、
人をバタバタ殺していくのはおかしいな、と思ったので、納得した)

ハリウッド的に終わっていないところが良かった。

論理的にはユニオン社のしていることは間違えているとは言えないし、
レミーのしたことは、決して正しいとは思えないし・・・
そのことについて、ちょっと考えてみるのもいいかも。

オフィシャル・サイト
http://repo-men.jp/




レポゼッション・メン ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]/ジュード・ロウ,フォレスト・ウィテカー,リーヴ・シュレイバー

¥3,990
Amazon.co.jp

サントラ

Repo Men/Marco Beltrami

¥1,301
Amazon.co.jp

スポンサーサイト



ラブリーボーン

lovey.jpg

映画 劇場

監督 ピーター・ジャクソン
脚本 フラン・ウォルシュ、フィリッパ・ボウエン、ピーター・ジャクソン
音楽 ブライアン・イーノ

出演 マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ、シャーシャ・ローナン、ローズ・マクアイヴァー

(あらすじ)
惨殺された14歳の女の子が自分の死を認めて成仏するまでと、
その遺族が悲しみを乗り越えるまでをファンタジックな映像で描く。

(感想)
真犯人探しが主軸になっていないのが斬新。
現世ではない世界の描写が美しい。
ブライアンの音楽が凄く良い。
また、教訓めいたことが色々登場するので、道徳の教材になるかも知れない。


役者陣ではスタンリー・トゥッチが上手かった。
妹役のローズも役柄にぴったりな容姿で、良くこういう子を見つけてくるもんだなぁ、と感心した。
スーザン・サランドンは こんな軽い役でよく出演したなぁ、と思った。
あとは普通。

エンドクレジットの長さが凄い・・・。

悪い映画ではないが、
正直 退屈だった。

2度観ようとは思わない。

ピーター・ジャクソンが免許更新の講習ビデオを作ったら、
凄い傑作になるような気がする。

オフィシャル・サイト
http://www.lovelyb.jp/




ラブリーボーン [DVD]/マーク・ウォールバーグ,レイチェル・ワイズ,スーザン・サランドン

¥2,940
Amazon.co.jp

ラブリーボーン Blu-ray【2枚組】/マーク・ウォールバーグ,レイチェル・ワイズ,スーザン・サランドン

¥4,935
Amazon.co.jp

ラスト・ブラッド

lastblood.jpg


監督 クリス・ナオン
脚本 クリス・チョウ
音楽 クリント・マンセル
主題歌 I am xxx/GLAY

出演 チョン・ジヒョン、小雪、アリソン・ミラー、リーアム・カニンガム、
JJ・フィールド、倉田保昭、コリン・サーモン

(あらすじ-ほぼネタバレ)

1970年。
サヤ(チョン)は、父を殺した吸血鬼・オニゲン(小雪)への
復讐と一族の滅亡を果たすべく、吸血鬼ハンターをする16歳。
だが、彼女自身も人間と吸血鬼の混血であった。

秘密組織のマイケル(リーアム)から潜入を依頼され、
アメリカ空軍基地内の学校に転入したサヤは、
2人の吸血鬼の同級生から襲われたアリス(アリソン)を救う。


アリスは2人に自分を襲わせようとしたパウエル先生(コリン)に
真相を訊きに行くが、彼もまた吸血鬼だった。
ふたたびサヤに救われるアリス。


アリスの父は軍のエリートで、事件に疑問を抱き、
秘密組織のルーク(JJ)に殺される。


帰宅し、それを見たアリスはサヤを訪ねる。

ルークはマイケルを殺し、サヤは彼を殺す。

怪我をしたサヤに、アリスは自分の血を飲ませる。
彼女はサヤが人間ではないことに気づいていたが、
彼女が人間の心を持って生きていることにも気づいていた。
アリスもサヤと共に、オニゲンと戦うことを決める。


動き始めたオニゲン。

サヤは、父は彼女が生まれてすぐ殺されたこと、
母には会ったことがないこと、
父の死以来、カトウ(倉田)に育てられたこと、
恋心を寄せていた幼馴染みが死んでしまったこと、
自分に修業をつけてくれていたカトウも、オニゲン一味によって
殺されてしまったことを語った。


オニゲンの一味に襲われた2人は、
サヤの幼い日の世界へ。


そこで見たのは、サヤが殺してしまったと思っていた幼馴染み。

しかしそれはオニゲンが見せていた幻想だった。

ついに一騎打ちするサヤとオニゲン。
そして、オニゲンこそがサヤの母親だということがわかる。


アリスの協力もあり、サヤはオニゲンを倒す。
そして姿を消した。


取調べを受けるアリス。
だが、誰も彼女の話を信じない。


(感想)

PRODUCTION I.G. の短編アニメの実写化。

面白かった。
映画キル・ビル が好きな人は ハマる思う。

キル・ビル Vol.1 【プレミアム・ベスト・コレクション¥1800】 [DVD]/ダリル・ハンナ,マイケル・マドセン,ヴィヴィカ・A・フォックス

¥1,800
Amazon.co.jp

キル・ビル Vol.2 【プレミアム・ベスト・コレクション¥1800】 [DVD]/ユマ・サーマン.デヴィッド・キャラダイン.ダリル・ハンナ.マイケル・マドセン.ゴードン・リュー...

¥1,800
Amazon.co.jp

キル・ビル Vol.1 & 2 ツインパック [DVD]/ユマ・サーマン,栗山千明,クエンティン・タランティーノ

¥6,279
Amazon.co.jp

キル・ビル Vol.1&2 <USバージョン>ツインパック [Blu-ray]/デヴィッド・キャラダイン,ダリル・ハンナ,ユマ・サーマン

¥7,875
Amazon.co.jp

キル・ビルVol.1 :USバージョン [Blu-ray]/ユマ・サーマン,ヴィヴィカ・A・フォックス,ジュリー・ドレフュス

¥4,935
Amazon.co.jp

キル・ビルVol.2
¥4,935
Amazon.co.jp


ダークな映像も、
アクションも、血しぶきも、オニのCGも
非現実的・劇画調に徹しているところがいい。

チョンも小雪もアリソンも
役柄に合っていたと思う。

洋画を観ていて思うけど、
世界の舞台で、
日本人の役を日本人が演じられない現実って、
本当に情けない。

映画SAYURI 

SAYURI プレミアム・エディション [DVD]/チャン・ツィイー,渡辺謙,ミシェル・ヨー

¥4,935
Amazon.co.jp

とかね。
しかも、納得しちゃうくらい上手いんだから・・・

B級映画なんだけど、
オーソドックスな
A級のアクション・ホラーだったと思う。

好きな人は観て。

オフィシャル・サイト
http://lastblood.asmik-ace.co.jp/




ラスト・ブラッド スペシャル・エディション [DVD]/チョン・ジヒョン,小雪,アリソン・ミラー

¥3,990
Amazon.co.jp

ラスト・ブラッド [DVD]/小雪,チョン・ジヒョン

¥1,890
Amazon.co.jp

ラスト・ブラッド [Blu-ray]/チョン・ジヒョン,小雪,アリソン・ミラー

¥4,935
Amazon.co.jp

主題歌

I am XXX(初回限定盤)(DVD付)/GLAY

¥1,500
Amazon.co.jp

I am XXX (通常盤)/GLAY

¥500
Amazon.co.jp


レスラー

$Uzo☆mUzo 

監督 ダーレン・アロノフスキー
脚本 ロバート・シーゲル
音楽 クリント・マンセル
主題歌 The Wrestler/Bruce Springsteen

出演 ミッキー・ローク、マリサ・トメイ、エヴァン・レイチェル・ウッド

(あらすじ-ほぼネタバレ)

かつては人気レスラーだったランディ(ミッキー)は、
今ではスーパーでアルバイトをしながら、細々とプロレスを続けている。
トレーラー・ハウスの家賃すら滞納してしまう状況。
年増のストリッパー・キャシディ(メリサ)に恋している。

長年のステロイド剤使用が祟り、試合後に倒れ、
心臓のバイパス手術を行った彼は、医者からプロレスを禁止される。

キャシディのアドバイスで、疎遠になっていた娘のステファニー(エヴァン)を
訪ねるランディだったが、拒絶された。


ランディは引退を決め、スーパーで働く時間を増やす。

キャシディと共に、ステファニーへのプレゼントを選び、
彼女から子持ちであることを聞くランディ。
2人はキスを交わすが、「客とは一線を越えない」という
強い信念で働くキャシディは、彼の気持ちに応えられない。


ステファニーへ洋服をプレゼントし、涙ながらに自分の素直な気持ちを語るランディ。
2人の仲も修復出来るかのようだった。


だが、レスラー仲間と飲みに行き、ファンとブッ飛んでセックスをしてしまい、
ステファニーとの約束をすっぽかしてしまったランディ。
彼女からは絶縁を宣言される。


キャシディも自分の思いに応えてくれず、
スーパーでの仕事にも嫌気が差したランディは、
往年の名勝負と言われた
ジ・アヤトラー戦の20周年記念試合に参戦することにする。


キャシディは仕事を放ったらかして試合会場へ向かい、自分の思いを伝え、
彼に止めるように言うが、彼の居場所はここしかなかった。


観客の声援に応え、
体の変調を感じながら、ダイブをするランディ・・・。


(感想)

挫折知らずに上手く生きてきた人や、
守られて自ずへと傷が及ばないように生きている人
(稲垣吾郎はこの映画を「最初から人生をちゃんとやっていればいいだけの話Σ\( ̄ー ̄;)」と斬っていた。
さすが、罪を犯しても容疑者とは呼ばれない生き方をしている人は違うえっ

には、この映画は響かないかも知れない。

仕事に邁進し、一生懸命にやってきたはずなのに、
気づくと淋しい状況になっている、
不器用な生き方しか出来ない人間っている。

ランディも キャシディも 強いプロ意識を持っている。
でも、いかんせんどうにも出来ない状況になってしまっている。
彼らの仕事の資本が「肉体」ということで、
年齢を重ねてしまうと、努力だけではカバー出来ない。
それでも、それしか出来ない。
そして、生きていかなければならない・・・

ドキュメンタリー・タッチの映像や、
ミッキーもマリサもそんな悲哀を表現していて、痛々しいほどリアル。
プロレスの試合のシーンも 痛みが伝わってくるようだ。

カチンコナイン・ハーフで セックス・シンボル的人気を得ながら、
その後波乱万丈な人生を辿って、様々な痛手を負ってきた
ミッキーのこの背中は、
$Uzo☆mUzo 
幾多の台詞よりも 多くのことを語っている。
吾郎ちゃん、もっと人生を勉強しなさい。

映画会社の反対を押し切り、ミッキーを主役に据え、
彼に復活のチャンスを与えた
$Uzo☆mUzo 
アロノフスキー監督のファンにもなった。

ブルース・スプリングスティーンの主題歌も泣ける。



停滞や行き詰まりを感じながらも、必死に生きている人に
是非観て欲しい作品。

同年代以上で、この映画を好きになれないような生き方をして来た人とは、
仲良くなっても何の良い影響も受けなさそうなので、
これからこの作品を、友達になる踏み絵あし映画映画にしよう(⌒¬⌒*)

オフィシャル・サイト
http://www.wrestler.jp/




レスラー スペシャル・エディション [DVD]/ミッキー・ローク,マリサ・トメイ,エヴァン・レイチェル・ウッド

¥3,990
Amazon.co.jp

レスラー スペシャル・エディション [Blu-ray]/ミッキー・ローク,マリサ・トメイ

¥4,935
Amazon.co.jp

サントラ

Wrestler/Various Artists

¥1,636
Amazon.co.jp

主題歌収録アルバム

ワーキング・オン・ア・ドリーム デラックス・エディション(DVD付)/ブルース・スプリングスティーン

¥3,360
Amazon.co.jp

ワーキング・オン・ア・ドリーム/ブルース・スプリングスティーン

¥2,520
Amazon.co.jp


レギオン

$Uzo☆mUzo 

カチンコ試写会

監督 スコット・スチュワート
脚本 ピーター・シンク、スコット・スチュワート
音楽 ジョン・フリッゼル

出演 ポール・ペタニー、ルーカス・ブラック、デニス・クエイド、エイドリアンヌ・パリッキ、ケヴィン・デュランド、タイリース・ギブソン

(あらすじ-ほぼネタバレ)
神は人間に失望し、天使たち[レギオン]を使って絶滅させることにする。
その計画を知った大天使・ミカエル(ポール)は、
自ら羽根を切り取って、人類を守るために天使たちと戦うことにする。

砂漠でダイナーを営む父・ボブ(デニス)を助け、
妊娠してる(自分の子供ではない)ウェイトレス・チャーリー(エイドリアンヌ)に
無償の愛を捧げるジープ(ルーカス)のような優しい人間もいるというのが、
ミカエルが人類を救おうとした理由だった。

そして、チャーリーが出産する子供が無事成長することが、
人類存亡の鍵となっていたのだった。

ミカエルの指揮の下、ボブとジープ父子やダイナーにいた人々は
力を合わせて次々襲ってくる天使たちと戦うことにする。

ひとり、またひとりと死んでいく中で、チャーリーは出産。

そこへ、神の言いつけを忠実に守る大天使・ガブリエルが襲来。
ミカエルはジープ・チャーリー・赤ちゃんらを逃がし、
ガブリエルに殺される。

ガブリエルに追い詰められ、もはやお終いか!と思った3人を救ったのは、
天使になったミカエル。
神はミカエルの御心を評価したのであった。

争いを終え、ジープ・チャーリー・赤ちゃんを乗せた車が走っていく・・・。



(感想)
非常にアメリカ的な、ダークで、血生臭いテイスト+ライトにホラー。
聖書に基づいて作られている話なので、
詳しい人は、より楽しめるかも知れない。
ガブリエル役のケヴィンは、
聖書でのガブリエルの通説どおりの美形。

天使だけど、人間にとり憑いて、人間を襲う悪者。
柔らかいはずの天使の羽根も鋼鉄の凶器、という
天使のイメージを覆す設定。

優しい人は死んで行く。
ワケありだけど、優しい人役だったタイリースは、
レディ・ガガとビヨンセのPV「テレフォン」で
ビヨンセの恋人役(蜂蜜を独占する人)だった人で、歌手でもある。

チャーリー役のエイドリアンヌ(ちょっとレネー・ゼルウィガー)より、
ハスッパ娘役のウィラ・ホランドのほうに注目。かわいい。

ミカエル役のポールは「ドッグヴィル」(ラース・フォン・トリアー監督)で、
八方美人の煮え切らない役を演っていた人。今回は煮え切っていた。
そして、近頃目にすると、いつも「不器用な生き方をしているお父さん」役なデニス。
その息子役で、優しすぎて、繊細すぎるルーカス。
みんな、まぁ・・・いいんじゃないでしょうか?

予告編にも登場するおばあさんが強烈。
そこが一番の見せ場のような気がした。
子供の悪役も登場し、手加減のない反撃を受けるのだが、
これは昨今の日本の作品にはないことだなぁ、と思った。

日本でどういう層がこの映画を観ようと思うのかわからない。
テレビ東京の「午後のロードショー」で
休日にたまたま観ちゃった、ぐらいが丁度良い作品。

オフィシャル・サイト
http://legion.jp/




レギオン コレクターズ・エディション [DVD]/デニス・クエイド,ルーカス・ブラックタイリース・ギブソン,ポール・ベタニー

¥3,990
Amazon.co.jp

レギオン ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]/デニス・クエイド,ルーカス・ブラックタイリース・ギブソン,ポール・ベタニー

¥4,980
Amazon.co.jp

サントラ

Legion/Various Artists

¥1,636
Amazon.co.jp

プロフィール

Uzo★mUzo

Author:Uzo★mUzo
文章を書く仕事がしてみたいです。
オファー、よろしくお願いします
m(_ _)m

クリック、よろしくお願いします↓




最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる