FC2ブログ

9 ナイン 9番目の奇妙な人形

9.jpg

監督 ショーン・アッカー
脚本 パメラ・ペトラー
音楽 デボラ・ルーリー

声の出演 イライジャ・ウッド、ジェニファー・コネリー、クリストファー・プラマー、
ジョン・C・ライリー、マーティン・ランドー、クリスピン・グローヴァー、
フレッド・タタショア

(あらすじ)

荒廃した世界。

そこに残っていたのは一体の機械獣と、
機械獣を発明した博士によって作られていた9体の人形たち。

-人形の「9」が目を覚ます。
彼の発声装置を直してくれた「2」が機械獣に連れ去られた。
片目の「5」によって他の仲間たちと会った「9」は、
「2」を助けに行こうと言うが、リーダーの「1」は反対。
そこで、「5」と2人で行くことにする。

勇敢な女性「7」の手も借りて、「2」の救出と機械獣退治に成功したが、
「9」が余計なことをして新たな機械獣を目覚めさせてしまい、
「2」は死んでしまった。

「9」は、人間と、人間が作り出した機械獣たちが戦争をし、
人間が消滅してしまったことを知る。

新たな機械獣は、また新たな機械獣を生み出し、
人形たちのアジトへ攻めてくる・・・

(感想)

ティム・バートンが監督・アッカーの才能に惚れこみ、プロデュースした作品。
バートンの映像世界に近い、ダーク・ファンタジー・アニメ。

映像も個性的でクオリティが高く、
物語や人形たちの設定にも興味を引かれる。

人形たちは、誤って機械獣を作ってしまった科学者が
自分のパーソナリティの色々な面を各々にこめて作ったもので、
世界の再生への願いが込められている。

この作品には、
機械化を急ぐ人間への警笛の意味も込められているはず。

声優陣も豪華な顔ぶれ。

是非観て欲しい作品。


オフィシャル・サイト
http://9.gaga.ne.jp/




9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~ コレクターズ・エディション [DVD]/ジェニファー・コネリー,イライジャ・ウッド

¥3,990
Amazon.co.jp

9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~ コレクターズ・エディション [Blu-ray]/ジェニファー・コネリー,イライジャ・ウッド

¥4,935
Amazon.co.jp

サントラ

9/Coheed and Cambria

¥1,732
Amazon.co.jp

スポンサーサイト



ナイト・トーキョー・デイ

$Uzo☆mUzo 

監督・脚本 イザベル・コイシェ

出演 菊地凛子、セルジ・ロペス、田中泯、中原丈雄、榊英雄

(あらすじ-ほぼネタバレ)

リュウ(菊地)は夜の築地市場で働いている。
リュウの友人は、彼女に興味を持った録音技師(田中)。
リュウの裏の顔はヒットマンである。

長良(中原)の娘・ミドリが自殺した。
彼女の死の原因は、彼女の夫で、
ワイン商のダビ(セルジ)だ、と恨んだのは、
長良と、彼の部下で、ミドリに思いを寄せていた石田(榊)。
石田はダビの殺害をリュウに依頼した。

だが、リュウはダビに恋をした。

ダビとラブホテルで逢瀬を重ね、
リュウは殺害の契約を反古にした。


しかし、ダビにとってリュウはミドリを一時忘れるための
存在でしかなかった。


ダビは母国・スペインへ帰る決意をし、長良に電話した。

そして、市場へリュウに会いに来るが、
そこへ銃を持った石田が現われた。
ダビを庇ってリュウは撃たれて死んだ。


母国へ帰ったダビは新生活を始めるのだった。

(感想)

東京が舞台となっているスペイン映画。

ラーメン博物館、花やしき、下北沢、築地市場などが登場する。

また、
部屋が電車の車両のようになっている、
イメージプレイ用?(笑)のラブホテルが登場。
ここで菊地とセルジは クンニの音が生々しい
セックス・シーンを演じる。
音譜BGMには
美空ひばりの歌うシャンソンの名曲音譜バラ色の人生のカバー。
浦山桐郎監督の1969年の映画カチンコ「私が棄てた女」なども画面に登場する。

まさに 日本人では考えつかない日本のイメージだった。
そういうのを観るのは面白い。

菊地凛子はチャーミング。
彼女の出演作は、映画バベル と
映画アサルトガールズ  (←リンク)を観たが、
彼女が喋る役を観るのは 初めてだったことに気付く。
声もかわいい。

田中には独特の個性があるし(今回は珍しく近づきやすい感じのする役だった)、
中原もファンだし(こういうおじさんになりたい)、榊もそれなりだった。

セルジは 
映画パンズ・ラビリンスで ヒロインの義父を演じていた人。
多分、日本の女性にはあまりに男臭くて、ウケない風貌だと思う。

心に孤独を背負ったリュウとセルジが惹かれあう過程を
もう少し丁寧に描けばまた印象も違ったんだろうけど、
淋しさを埋めるために誰かと抱き合うこともあるわけで、
この展開はこの展開でリアルだとは思うんだな。

命を賭けるほどセルジを愛したリュウの姿が悲しい。

でも、総合すると・・・どうってことない作品だった。

ちなみにこの作品には押尾学が出演していたのだが、カットされている。

オフィシャル・サイト
http://www.night-tokyo-day.jp/



2012

$Uzo☆mUzo 

監督・脚本 ローランド・エメリッヒ
脚本・音楽 ハラルド・クローサー
音楽 トマス・ワンダー
主題歌 TIME FOR MIRACLES/ADAM LAMBERT

出演 ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー、アマンダ・ビート、
オリヴァー・プラット、タンディ・ニュートン、ダニー・クローヴァー、
ウディ・ハレルソン、トーマス・マッカーシー、リアム・ジェームズ、モーガン・リリー、ズラッコ・ブリッチ、ベアトリアス・ローゼン、ヨハン・アーブ、ブル・アンクマ

(あらすじ-ほぼネタバレ)

米大統領・ウィルソン(ダニエル)の科学顧問・エイドリアン(キウェテル)は、
インドの科学者・サナトムから地殻変動で世界が滅びることを知り、
合衆国首席補佐官のカール(オリヴァー)に報告。

ウィルソンは先進国の首脳にのみ報告。
極秘裏で巨大船を作る。
中には首脳陣や億万長者しか乗れないことになっていた。

売れないSF作家で、
ロシアの大富豪・ユーリ(ズラッコ)の
リムジンの運転手をしているジャクソン(ジョン)は、
別れた妻・ケイト(アマンダ)と暮らす
息子のノア(リアム)と娘のリリー(モーガン)を連れてキャンプに行き、
世界の終末を予言するチャーリー(ウディ)と知り合う。

ユーリの息子たちの言葉から チャーリーの言っていた事が事実だと
気づいたジャクソンは、飛行機をチャーターし、
大地震の中、
子供たちやケイト、その恋人のゴードン(トーマス)と逃げ出す。

チャーリーの持っていた地図から
中国に巨大船があることを知った一行は、
ゴードンが副操縦士になることを条件に、
途中会ったユーリの大型ジェットに乗り換える。


ウィルソンは娘・ローラ(タンディ)を巨大船に乗せ、
自らはアメリカに残った。


ピアニストであるエイドリアンの父(ブル)は 
日本海上で命を落とした。


ジャクソンらのジェットには、予期せぬ事態が続発し、
操縦士だったサーシャ(ヨハン)が命を落とす。


中国軍に出くわすが、救助されたのは
乗船カードを持っていたユーリ父子だけだった。
サーシャとの関係を知っていたユーリは、
連れていた恋人・タマラ(ベアトリス)を見捨てた。


一行はチベットの僧家族に救われる。

津波が迫り、人々を見捨てて離陸しようとするカールに
憤慨したエイドリアンは首脳陣にスピーチをし、
全員を乗り込ませることになる。


だが、そのことで、何とか巨大船に乗り込もうとしていた
ゴードン、ユーリ、タマラが命を落とした。


加えて、一行のせいで離陸が出来ない状態になり、
ジャクソンは命がけで処置をする。


今回の件でジャクソンとケイトは復縁し、
エイドリアンとローラは恋仲になった。


船はアフリカ大陸へ向かうのだった。

(感想)

映画インデペンデンス・デイ
映画デイ・アフター・トゥモロウ の
エメリッヒ監督十八番のディザスター・ムービー。
今回は噴火、洪水、地割れと災害のオンパレード。

彼の作品は絶対に映画館で観るべき。
大迫力CGに圧倒される。

話の流れの無茶ぶりには触れず、
映像を楽しむことが鉄則。

それでもやっぱり、
家族が離れ離れになっていったり、
死んでしまうのを観ると、悲しい気分にはなる。

もし自分が同じような境遇に遭って、
ジャクソンたちのように出来たら、それこそ奇跡(笑)
ジャクソンたち、かなり自己中なのに、全然責められず、
英雄視すらされるところも大奇跡(爆)

首脳陣や金持ちが優遇されるのは、多分現実でもそうなるわけで、
つくづく金と権力は手にしなきゃいかん、と思ったりする(爆)

久々に観たキューザックが
飄々としたお父さんを好演。
彼は好きな俳優で、
映画ウディ・アレンの影と霧
映画ブロードウェイと銃弾 が印象深い。

映画リーサル・ウェポン のダニーや、
映画ナチュラル・ボーン・キラーズ のウディなども出演。
ウディはやっぱりキレた役だった(笑)

キウェテルの優しそうな顔と、
オリヴァーのアクの強い顔が、それぞれ役柄に合っていた。

映画デイ・アフター・トゥモロウ でもそうだったけど、
登場する日本は・・・やっぱり妙なアジアン・テイストな感じだった。

テレビ出来るだけ大画面で映像を楽しんで!

オフィシャル・サイト
http://bd-dvd.sonypictures.jp/2012/




2012 スタンダード版 [DVD]/キウェテル・イジョフォー,ジョン・キューザック

¥1,980
Amazon.co.jp

2012 エクストラ版 [DVD]/キウェテル・イジョフォー,ジョン・キューザック

¥2,980
Amazon.co.jp

2012 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]/キウェテル・イジョフォー,ジョン・キューザック

¥3,990
Amazon.co.jp

2012 Amazon限定スチールブック仕様(完全数量限定) [Blu-ray]/ジョン・キューザック,キウェテル・イジョフォー

¥4,980
Amazon.co.jp

サントラ

2012 オリジナル・サウンドトラック/サントラ

¥2,520
Amazon.co.jp

ニュームーン トワイライト・サーガ

$Uzo☆mUzo 

監督 クリス・ワイツ
脚本 メリッサ・ローゼンバーグ
音楽 アレクサンドル・デスプラ

出演 クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー、
ダコタ・ファニング、アシュリー・グリーン

(あらすじ-ほぼネタバレ)

ベラ(クリステン)は吸血鬼のエドワード・カレン(ロバート)と愛し合っていた。
18歳の誕生日を迎えた彼女は、
永遠に年を取らない17歳のエドワードのことを思うと
複雑な気持ちになる。
自分も吸血鬼にして欲しい、と言う彼女を制止するエドワード。
そして、自分の家族が彼女の血を見て襲いかかったのを機に、
彼女のために愛想尽かしを気取った別れを告げる。

絶望したベラの心を支えたのは
幼馴染みのジェイコブ(テイラー)だった。

ベラが危険な行動を取ろうとすると
エドワードの幻影が現われるので、彼女はわざと危険な行為をするようになっていたが、
ジェイコブの存在で立ち直りかけた頃、
今度は彼が狼人間であることを知る。


吸血鬼と狼族は敵対する仲だった。

ジェイコブとも会えなくなり、
彼女は崖の上から身を投げるが、
ジェイコブに助けられた。


ベラの様子を知ったエドワードは彼女が死んだものと思い、
懲罰を受けてわざと殺されようとするが、
そのことを知ったベラがアリス(アシュリー)の協力の下、彼を救った。


2人は復縁し、エドワードの家族の承認の下、
ベラが高校を卒業したら吸血鬼にすることにする。
だがエドワードは3年待つように言い、彼女に求婚する。


(感想)

シリーズ2作目。
アメリカで大人気。
映画映画だけでなく、CDサントラも1位を獲得している。
1作目は観ていない。

ちなみに吸血鬼一家・カレンは
人間の血を吸う欲望を抑制出来て、動物の血を吸って生きているタイプ。

今作は「ロミオとジュリエット」を下敷きにしたストーリー。
(やっぱり不変に人間が惹きつけられる物語なんでしょうね)

対象は中高生くらいだと思うけど、
こんなシチュエーション

(だって、吸血鬼と狼人間って・・・
中高生が観るには 現実味なさすぎじゃん (;^_^A)


に夢中になるなんて、
アメリカの中高生って精神的に幼くない? と
思っていたんだけど、
これが結構面白くてグッド!
多分新作も観ると思うし、前作もチェックしたい。

人気があるだけあって、
劇中で使われる楽曲もスコアもとても良かった。

役柄のせいか、暗い印象なんだけど、
ヒロインのクリステンは、かなりの美人。

映画「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」で
あっさり死んでしまう役ながら、そのイケメンぶりが印象に残った
ロバートも 悩める吸血鬼を好演していた。

報われない思いと悲しい運命が不憫な狼族のジェイコブ役の
テイラーは小島よしおを思い出させた m(_ _)m

現在、ダコタ・ファニングは
安達祐実も辿った険しい道程を歩んでいる模様 あせる 

オフィシャル・サイト
http://www.the-twilight-saga.jp/newmoon/




ニュームーン/トワイライト・サーガ 『トワイライト~初恋~』microSD付プレミアムBOX .../洋画,ロバート・パティンソン,クリステン・スチュワート

¥8,400
Amazon.co.jp

ニュームーン/トワイライト・サーガ プレミアムBOX (10,000セット限定) [DVD]/クリステン・スチュワート,ロバート・パティンソン,テイラー・ロートナー

¥6,300
Amazon.co.jp

ニュームーン/トワイライト・サーガ スタンダード・エディション [DVD]/ロバート・パティンソン,マイケル・シーン,ダコタ・ファニング

¥2,940
Amazon.co.jp

ニュームーン/トワイライト・サーガ [Blu-ray]/アシュリー・グリーン,クリステン・スチュワート,ダコタ・ファニング

¥4,935
Amazon.co.jp

サントラ

ニュームーン/トワイライト・サーガ/サントラ

¥1,980
Amazon.co.jp

サントラ-スコア

Twilight: New Moon/Alexandre Desplat

¥1,828
Amazon.co.jp

ノウイング

$Uzo☆mUzo 

監督 アレックス・プロヤス
脚本 ライン・ダグラス・ピアソン、ジュリエット・スノードン、スタイルズ・ホワイト
音楽 マルコ・ベルトラミ

出演 ニコラス・ケイジ、チャンドラー・カンタベリー、ローズ・バーン、
ララ・ロビンソン、ナディア・タウンゼンド、ベン・メンデルソーン

(あらすじ-ほぼネタバレ)

小学校の落成記念で、生徒たちはタイム・カプセルに
未来図の絵を描いて入れることになったが、
ルシンダ(ララ)は取り憑かれたかのように数字の羅列を書き、
途中で取り上げられる。それはそのままタイム・カプセルに入れられた。

50年後、タイム・カプセルが開封され、
MITの宇宙物理学者ジョン(ニコラス)の息子で、
聴覚に異常があるケイレブ(チャンドラー)がルシンダの
数字の書かれた紙を受け取る。

興味を持ったジョンがその数字を解析してみると、
それは過去に起きた大惨事にまつわる被害者数や場所を示した
数式になっていることがわかる。
未来の大惨事も予言されており、
その予言どおりに飛行機墜落事故が起きる。

ケイレブが見知らぬ男たちから接触されるようになった。
彼の耳には彼らからの声が聞こえるようになる。

ジョンはルシンダを訪ねるがすでに故人となっており、
娘のダイアナ(ローズ)とその娘・アビー(ララ・2役)に近づくが、
ルシンダのことを訊ねると、拒絶された。

ジョンは次に起きると予言されていた地下鉄事故の現場に行き、
何とか未然に防ごうとするが、出来なかった。

事故のことでジョンの言うことに不安を覚えたダイアナが、
アビーと共に彼を訪ねてくる。

予言の数式の最後の部分で、
全人類が亡くなる、と書かれていることに気づいた二人・・・

ジョンは自分が発表した論理の解釈が間違えていたことに気づく。
全ての有機体を壊すことになる太陽フレアが起きるのだ。
政府へ伝え、避難勧告が出される。


そして、更にルシンダが残した数式から どこに避難すればいいのかを
割り出したジョン。
そこはルシンダの家。


気の急いたダイアナがケイレブとアビーを連れて洞窟に向かう最中、
子供たちが男たちに連れ去られ、ダイアナは事故で亡くなる。


ルシンダの家に着いたジョンは、
男たちが異星人で、
ケイレブとアビーが 他の惑星で生きるべく選ばれた2人であることに気づく。
2人に男たちの声が聞こえたのはそのせいだった。
ジョンはケイレブに別れを告げた。


不仲だった両親のもとを訪ね、和解するジョン。

そして、世界は終わった・・・

(感想)

ディザスター映画の触れ込みだったけど、ほとんどSF映画。

観る人によっては「がっかりダウン」映画。
自分にとっては「ふーんかお」映画。

パニックに陥ったり、危機感が迫っている感じはあまりなかった。
飛行機事故のシーンや、地下鉄の事故のシーンは
迫力があった。

自分は数式を解く、みたいなノリが好きだし、
ニコラスの憂いと熱さが同居する彼らしい芝居で
なかなか楽しめた。
ダイアナがバカすぎだけど・・・

こういう映画で、
エイリアンが地球人を残そうとしてくれるところが 新鮮。


カチンコ アレックス でも使われていた
ベートーベンの交響曲7番が使われていたけど、
終末に合う曲。印象的。

最後、地球は火に飲まれていく。

映画ディープ・インパクト や
映画デイ・アフター・トゥモロウは 水に飲まれた。
映画デイ・アフター・トゥモロウを 劇場に観に行った時、
猛暑だったけど、その映像を見て涼しい気分になった。
不謹慎だけどm(_ _)m


この映画は昨夏に劇場公開されたのだが、
夏に暑さを連想させるような災害映画は不向きだと思う。
冬に公開すべきだったかも。


オフィシャル・サイト
http://knowing-themovie.com/




ノウイング プレミアム・エディション [DVD]/ニコラス・ケイジ,チャンドラー・カンタベリー,ローズ・バーン

¥3,990
Amazon.co.jp


ノウイング [Blu-ray]/ニコラス・ケイジ,チャンドラー・カンタベリー,ローズ・バーン

¥4,935
Amazon.co.jp

サントラ

オリジナル・サウンドトラック「ノウイング」/サントラ

¥2,625
Amazon.co.jp


プロフィール

Uzo★mUzo

Author:Uzo★mUzo
文章を書く仕事がしてみたいです。
オファー、よろしくお願いします
m(_ _)m

クリック、よろしくお願いします↓




最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる