FC2ブログ

家政婦のミタ 第10回・最終回

家政婦のミタ

脚本 遊川和彦
音楽 池頼広
演出 猪股隆一、佐藤東弥、石尾純、日暮謙
主題歌 やさしくなりたい/斉藤和義

出演
松嶋菜々子、長谷川博己、怱那汐里、中川大志、綾部守人、本田望結、
相武紗季、佐藤仁美、野波麻帆、平泉成、白川由美

第10回



阿須田家の子供たちが遊園地で三田を励ますシーン、
ベタなんだけどジーンときた。

うららちゃん、困った人だね・・・
こういうヤツが一番困る。

最終回



ミタが笑うシーン、泣けたなぁ・・・
菜々子、女優として凄く株を上げたと思う。いい笑顔だった。

阿須田家の子供たちの様子が見れなくなるのが淋しい。
本当にいい子たちだった。


今年の漢字は「絆」だったけど、
このドラマはそれを良く表現していたように思う。

それと、人間の脆さ、強さ、優しさ、残酷さを。

一期一会を大事にすること、
相手に対して真の情愛を持って接する事の大事さ
(特に親から子への)を
押し付けることなく気づかせてくれたように思う。

恵一(長谷川)が家族愛に目覚めるまでの過程は
見ていてどうしようもないと思ったけど、
流されるままに生きている人(特に最近多そう)には
実は物凄くリアルなのかも知れない。
出来ちゃった婚が実は順序が逆で、
本来恥ずかしい事だってことを忘れがちな今、
ちょっとした警笛になったかな・・・とも思う。

このドラマの魅力は
それぞれの登場人物の特徴をわかりやすく描いた脚本、
それに応えた出演者たちの好演によるところが大きかった。
菜々子、長谷川、子供たち(特に翔役の中川くんは好演だった)はじめ
脇を固めた平泉や白川、
思い切り憎たらしく演じた佐藤にも拍手。
相武はこの程度の扱いが妥当だと思う(笑)

三田や阿須田家の人たちにまた会いたい気がするが・・・


第1回~(←リンク)
第7回~(←リンク)

テレビオフィシャル・サイト


主題歌 

♪やさしくなりたい/斉藤和義




「家政婦のミタ」DVD-BOX/松嶋菜々子,長谷川博己,相武紗季

¥19,110
Amazon.co.jp

「家政婦のミタ」Blu-ray BOX/松嶋菜々子,長谷川博己,相武紗季

¥24,150
Amazon.co.jp

サントラ

日本テレビ系水曜ドラマ「家政婦のミタ」オリジナル・サウンドトラック/池 頼広

¥2,500
Amazon.co.jp

主題歌

やさしくなりたい/斉藤和義

¥1,260
Amazon.co.jp

クリック、よろしくお願いします↓


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ブルー 初めての空へ

dvd.jpg

監督 カルロス・サルダーニャ
脚本 ドン・リマー
音楽 ジョン・パウエル

声の出演
ブルー/ジェシー・アイゼンバーグ
リンダ/レスリー・マン
チュリオ/ロドリゴ・サントロ
ジュエル/アン・ハサウェイ
ナイジェル/ジェマイン・クレメント
ラファエル/ジョージ・ロペス
ニコ/ジェイミー・フォックス
ペドロ/ウィル・アイ・アム
ルイズ/トレシー・モーガン
フェルナンド/ジェイク・T・オースティン

(あらすじ)

リオ・デ・ジャネイロで生まれながら捕獲されてしまった幼鳥・ブルーは
ミネソタでリンダに拾われて飼われるようになった。

月日が経ち、強い絆で結ばれていたリンダとブルーを
鳥獣学者のチュリオが訪ねて来る。
ブルーは絶滅危惧種だったのだ。

リオにいるメスのジュエルに会いに向かうリンダとブルー。
ジュエルはおてんばで、何とかジャングルに帰ろうとしていた。

価値のある2匹は密猟グループに誘拐されてしまった。

リンダとチュリオは必死で探し回る。

機転を利かせ、檻からは出たものの、
室内育ちのブルーは飛ぶことが出来ない。


足を鎖で繫がれたブルーとジュエルは、共に逃げようと奮闘する。

それを追うのが密猟グループに飼われているナイジェル。
猿を脅し、捜索に協力させる。


リンダだちは密猟グループの事を知り、追いかける。

ブルーとジュエルは
ラファエルやペドロ、ニコらの協力のもと、
鎖を外す事が出来るというルイーズを訪ねようとしていた。


リオのカーニバルの喧騒に浮かれながら、
ブルーとジュエルはお互いを思うようになっていく。


ナイジェルの追跡を交わしながら、鎖が外れた2羽だったが、
喧嘩別れしてしまう。


その隙をついて、ナイジェルがジュエルを捕まえてしまった。

ブルーはラファエルらと彼女を救いに行くが、
皆捕まってしまった。


リンダとチュリオは間に合わず、
鳥たちを乗せた飛行機が飛び立つのを絶望的な思いで見る。


ブルーは知恵を絞り、
飛行機から捕まっていた鳥たちすべてと逃げ出すことに成功。
リンダの元に戻った。


リンダとチュリオ、
ブルーとジュエルは皆で幸せに暮らしていくのだった。


(感想)

全米No.1ヒット作品。
元は3D。
日本でも劇場公開が予定されていたが、
第8回 ラテンビート映画祭 で2Dで上映されて、DVDリリースとなった。

公開されれば、それなりにヒットしたと思うんだけど。
声優陣も豪華だし、それなりにハラハラドキドキさせてくれて
それなりに楽しめるし。

絵もきれいだけど、音楽がいい。
オープニングのラテン・ミュージカル・シーンからして心をつかまれた。

日本の対応が残念でならない。

だけど、自分の感想に「それなり」という単語が多いのが気になる。

日本で劇場公開するには
プラス・アルファがもっと必要だ、ってことなのかな?

★★★関連作品レビューへのリンク★★★

ジェシー・アイゼンバーグ 映画ゾンビランド
映画ソーシャル・ネットワーク
レスリー・マン 映画フィリップ、きみを愛してる!
ロドリゴ・サントロ 映画フィリップ、きみを愛してる!
アン・ハサウェイ 映画ジェイン・オースティン 秘められた恋
映画アリス・イン・ワンダーランド
ジョージ・ロペス 映画ダブル・ミッション
ジェイミー・フォックス 映画完全なる報復
ウィル・アイ・アム 映画ウルヴァリン X-MEN ZERO
映画アーサーと魔王マルタザールの逆襲 
ジェイク・T・オースティン 映画ウェイバリー通りのウィザードたち ザ・ムービー

カチンコオフィシャル・サイト

カチンコ第8回ラテンビート映画祭




ブルー 初めての空へ DVD&ブルーレイセット(初回生産限定)/ジェシー・アイゼンバーグ,アン・ハサウェイ,ロドリゴ・サントロ

¥4,190
Amazon.co.jp

『アイス・エイジ3 ティラノのおとしもの』+『ブルー 初めての空へ』3D ブルーレイ・パック(.../出演者不明

¥5,990
Amazon.co.jp

サントラ

Rio: Music From the Motion Picture/Soundtrack

¥1,308
Amazon.co.jp

クリック、よろしくお願いします↓


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

妖怪人間ベム

妖怪人間ベム

演出 狩山俊輔、佐久間紀佳、浅見真史
脚本 西田征史
音楽 サキタハジメ 
主題歌 BIRTH/KAT-TUN

出演 亀梨和也、杏、鈴木福、北村一輝、柄本明、あがた森魚、堀ちえみ、広田レオナ、
石橋杏奈、杉咲花、永岡佑





ミタと並んでチェックしていた。

オリジナル・アニメのファンであり、
杏ちゃんのファンでもあって見始めた。

福くんもかわいかった。

亀梨くんも良かったと思うな。

1968年に作られたオリジナル・アニメのほうがシビアなんだよな。
どれだけあのアニメが革新的だったか。

全体的にほんわかしていて、
まぁ、これはこれでいいんじゃないかな、と。

これだけショック映像が蔓延している世の中で
あの世界をほのぼのしたムードに描いたのは・・・
多分、良かったんだろうな。
当時は有り得なかったことが現実にも起こる世相になったわけだし
ショック映像には食傷気味でもあるような・・・。
テレビにそういうものを求めなくなったのかも。

毎回「人間」というものを考えさせられる要素を取り入れていた
脚本に感心した。

北村が最初から最後までいい人だったのが意外だった。
絶対途中から敵対すると思っていたんだけど(笑)
柄本も今のポジションになってよくこの役を演ったなぁ、と思った。

自分としては、どうせほのぼのさせるなら
ベムたちが姿を消すエンディングにはして欲しくなかったな、とは思った。

3人のキャラが良かったので、淋しかった。


テレビオフィシャル・サイト

サントラ

日本テレビ系土曜ドラマ「妖怪人間ベム」オリジナル・サウンドトラック/サキタハヂメ

¥2,500
Amazon.co.jp

主題歌

BIRTH(初回限定盤1)(DVD付)/KAT-TUN

¥1,155
Amazon.co.jp

BIRTH(初回限定盤2)(DVD付)/KAT-TUN

¥1,365
Amazon.co.jp

BIRTH/KAT-TUN

¥1,260
Amazon.co.jp

クリック、よろしくお願いします↓


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

ダーク・シャドウ

ダーク・シャドウ

監督 ティム・バートン
脚本 セス・グレアム=スミス
音楽 ダニー・エルフマン

出演 ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、エヴァ・グリーン、
ヘレナ・ボナム=カーター、ジャッキー・アール・ヘイリー、
ジョニー・リー・ミラー、クロエ・グレース・モレッツ、ベラ・ヒースコ-ト、
ガリー・マクグラス、イヴァン・ケイ、スザンナ・カッペラーロ、
クリフトファー・リー、アリス・クーパー、ウィリアム・ホープ

(あらすじ)

200年前、資産家のバーナバス・コリンズ(ジョニー)は
魔女のアンジェリーク(エヴァ)の求愛に応えなかったため、
妻・ジョゼット(ベラ)を殺されたうえに、
自らは吸血鬼にされて生き埋めにされてしまった。

-1972年、コリンズの末裔であるデヴィッド(ガリー)の家庭教師になるため
ビクトリア(ベラ・2役)が
当主となっているエリザベス(ミシェル)を訪ねてくる。

工事がきっかけで地上に出たコリンズは
作業員たちの血をいただいた後、
自身の屋敷を訪れるが、すっかり朽ち果てていた。
水産業での成功はアンジェリーク率いる企業に乗っ取られていた。
彼はビクトリアがジョゼットと瓜二つであることに驚いた。

デヴィッドは度々行方不明になっているが、
自分は亡くなった母と話しているのだ、と語る。
彼の父であるロジャー(ジョニー)はそんな息子にも
事業にも無関心だ。

コリンズは再興を決意する。

住み込みの精神科医・ホフマン(ヘレナ)と共に
自分の血を入れ替える実験を始める。


彼はエリザベスの娘・キャロリン(クロエ)の提案から
パーティーに人気ロック歌手のアリス・クーパーを呼び、注目を集める。


そのパーティーで悪事を働いていたロジャーを屋敷から追い出す。

催眠術を使ってコリンズボートの漁師たちのボス・サイラス(クリフトファー)を
洗脳する。


ヒッピーたちの血をいただいたりもする。

永遠の若さを羨んだホフマンが
自分の血を自身に入れていることを知ったコリンズは彼女を殺し、
使用人のウィリー(ジャッキー)に死体を海底に沈めさせる。


いまだ彼の愛を求めるアンジェリークは彼に迫りながらも拒否されたため、
彼が殺人鬼であることを町民に知らしめ、
再び彼を柩の中に生き埋めにした。
更にビクトリアにはジョゼットと同じ魔法をかけ
自殺へ追い込もうとしていた。


デヴィッドに助けられたコリンズは、
屋敷に集まる群衆たちの前で彼女の本性を暴く。
キャロリンにオオカミ人間になる魔法をかけたアンジェリーク。
凄まじい戦いを終えさせたのは
デヴィッドの母の霊だった。
ビクトリアを屋敷に導いたのも彼女によるものだった。


死に歩くビクトリアを追うコリンズだったが間に合わず、
共に落下しながら彼は彼女を噛む。
吸血鬼になった彼女は目を覚ます。


同じ頃、海底でもウィリーが目を開けた。

(感想)

まさしくティム・バートン・ワールド全開な作品。
スコアもお馴染みのダニー・エルフマン。

挿入される70年代のヒット曲の中で、
大好きだったNelly ft.Christina Aguileraの♪Tilt Ya Head Back(2004年) が
Curtis Mayfieldの♪Superfly(1972年)をサンプリングしていることがわかった。

しかし、「シザーハンズ」(1990年)からおよそ20年、
その間、ティムとジョニデはチョコチョコと組んで
同じような触感の映画を撮り続けているんだから凄いなぁ、って思う。

自分はずっとジョニデの人気を???と思っていたんだけど
この作品の彼はいい感じだった。
正統派の善人役とは言えない(吸血鬼だし)し、煩悩に弱く、天然。
だけどそれを自然に演じていて、チャーミングだった。

ミシェル・ファイファーが美しく演技派だということを再確認。

が、この作品の中で一番出色だったのは
魔女を演じたエヴァ・グリーン。
妖艶で狂気の愛を秘めた悪女を思い切り体現していた彼女は凄かった。

ティムの映画を観て
これほど複数の役者の演技を称賛したくなったのは初めて。

ヘレナとクロエは知名度から言って
もうちょっと見せ場があるのかなぁ、と思っていたんだけど・・・
一番の見せ場が生首と狼少女って言うのも・・・

終わり方では続編もありそうだったので、楽しみにしたい。

自分はハマってしまった。

★★★関連作品レビューへのリンク★★★

ティム・バートン 映画アリス・イン・ワンダーランド
映画9 ナイン 9番目の奇妙な人形
ダニー・エルフマン 映画永遠の僕たち
映画リアル・スティール
映画スリーデイズ
映画ウルフマン
映画MILK ミルク
映画ターミネーター4
映画アリス・イン・ワンダーランド
ジョニー・デップ 映画パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉
映画ツーリスト
映画パブリック・エネミーズ
映画アリス・イン・ワンダーランド
映画Dr.パルナサスの鏡
ヘレナ・ボナム=カーター 映画ハリー・ポッターと死の秘宝 PART.2
映画英国王のスピーチ
映画アリス・イン・ワンダーランド
映画ターミネーター4
ジャッキー・アール・ヘイリー 映画エルム街の悪夢
映画シャッター・アイランド
クロエ・グレース・モレッツ 映画モールス
映画キック・アス
映画(500)日のサマー
アリス・クーパー 映画SUCK サック
ウィリアム・ホープ 映画シャーロック・ホームズ

映画オフィシャル・サイト



ダーク・シャドウ Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)/ジョニー・デップ

¥3,980
Amazon.co.jp

ダーク・シャドウ Blu-ray & DVDセット プレミアム・エディション(初回限定生産)/ジョニー・デップ,ミシェル・ファイファー,ヘレナ・ボナム=カーター

¥5,980
Amazon.co.jp

サントラ

Dark Shadows/Soundtrack

¥1,469
Amazon.co.jp

スコア

Score/Dark Shadows

¥1,159
Amazon.co.jp

クリック、よろしくお願いします↓


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

顔のないスパイ

顔のないスパイ

監督・脚本 マイケル・ブラント
音楽 ジョン・デブニー

出演 リチャード・ギア、トファー・グレイス、マーティン・シーン、
テイマー・ハッサン、スティーヴン・モイヤー、クリス・マークエット、
オデット・アナブル、スタナ・カティック、ジェフリー・ピアーズ、
ニコール・フォレスター、エド・ケリー、ローレンス・ギリアード・ジュニア、
ランディ・フラグラー

(あらすじ)

上院議員が殺され、その手口から伝説のスパイ「カシウス」の名が上がる。
CIA長官・ハイランド(マーティン)は
彼に詳しい元エージェント・ポール(リチャード)に協力を要請、
大学でカシウスの研究をしていた若手FBI捜査官・ベン(トファー)と
調査をするように頼むが、
引退していたポールは乗り気でなく、
「カシウスは死んでおり、犯行は模倣犯によるものだ」と言う。

実はカシウスとはポールだったのだ。

真実が明らかにならないように
調査に協力するポール。
関係者を次々と消していく。


ベン宅に招待されたポールは彼にカシウスの危険さを強調し、
調査から手を引くように言う。
彼の妻・ナタリー(オデット)にも彼を説得するように言うが
ベンの決意は固かった。


だが、ベンは
彼の様子からポールがカシウスであることに気づいていく。


しかし、ポールもベンが実はソ連のスパイであることに気づいていた。
彼はこの件が片付いた後、亡命するつもりだった。


家族への思いを断ち切るべきではない、と説くポール。
彼は自身の妻子を殺された復讐をするために
主犯であるボズロスキー(テイマー)に近づこうと犯行を重ねていたのだ。


遂にボズロスキーへの復讐を遂げて死んだポール。
彼の言葉通り、ベンは真相を隠してハイランドに報告する。
ハイランドは「これからも一緒に働こう」と彼に呼びかけた。


結局、ベンは家族の元へ戻るのだった。

(感想)

およそ90分足らずでここまで楽しませてくれるとは・・・
予想しなかったどんでん返しもあるし。
マイケル・ブラントの才能を感じる。

殺し技が「必殺」みたいだった。
武器が銃やナイフじゃないところが良い。

リチャード・ギアがこんなに格好良く観えたのは初めて。
トファーも、普通の人っぽい人が実は・・・っていう設定に
ピッタリの人選だったと思う。

すべてが終わった後の「おかしいなぁ・・・」という表情をしながらの
マーティンの台詞が怖い(笑)

B級臭がするけど、秀逸。
ぜひおすすめしたい1本。

★★★関連作品レビューへのリンク★★★

ジョン・デブニー 映画ハンナ・モンタナ・ザ・ムービー
映画プレデターズ
映画オールド・ドッグ
映画マチェーテ
リチャード・ギア 映画HACHI 約束の犬
映画アメリア 永遠の翼
映画クロッシング
トファー・グレイス 映画プレデターズ
スティーヴン・モイヤー 映画プリースト

映画オフィシャル・サイト



顔のないスパイ DVD/リチャード・ギア,トファー・グレイス,マーティン・シーン

¥3,990
Amazon.co.jp

顔のないスパイ Blu-ray/リチャード・ギア,トファー・グレイス,マーティン・シーン

¥3,990
Amazon.co.jp

クリック、よろしくお願いします↓


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
プロフィール

Uzo★mUzo

Author:Uzo★mUzo
文章を書く仕事がしてみたいです。
オファー、よろしくお願いします
m(_ _)m

クリック、よろしくお願いします↓




最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる